ここから本文です

木造住宅のバルコニーにFRP防水って大丈夫なんでしょうか?屋根が架かってない部分...

ryu********さん

2006/10/2401:37:43

木造住宅のバルコニーにFRP防水って大丈夫なんでしょうか?屋根が架かってない部分などは季節によってかなりの温度差に耐えることになると思いますし、人が歩く場合の集中加重にも耐えなければならないと思います。このような環境下でもFRPは十分耐えられるのでしょうか?我家を新築中なのですが、完成後は人工芝(マットなど)敷き少しでも保護できればと思っています。無駄な抵抗でしょうか?

閲覧数:
2,447
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2006/10/2402:47:42

直射日光のうちで、紫外線はプラスティックにとって変質などを起こすので大敵です。
人工芝などでカバーすることを考えれば、勿論通常より長持ちするでしょう。
無駄な抵抗と言うほど無駄ではありません。

しかし、元々木造ベランダの床張り、スノコ状に張った板は消耗品と考えた方が判り易いでしょう。
家本体の方が寿命は長くなります。

質問した人からのコメント

2006/10/30 23:24:18

降参 バルコニーは消耗品と考えます。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

h_c********さん

2006/10/2412:37:24

防水の工法にも色々とありますが、一般住宅で使用されているものとしては
FRP
シート
の2つが主でしょうね。

FRPの耐久性に大きな問題はないと思います。
唯一のウィークポイントは、構造が木造などの場合、構造のゆがみに防水層が追従できないということでしょうね。

どちらにしても、防水処理は持って10年と考えておきましょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる