ここから本文です

地主さんが「固定資産税が上がったからと地代を今年の6月分から値上げをした金額で...

mom********さん

2012/11/2015:55:34

地主さんが「固定資産税が上がったからと地代を今年の6月分から値上げをした金額で払って欲しい」という連絡が来ました。

文京区本駒込3丁目の住宅地ですが、「路線価はずっと下がっています。なのにどうして?」と聞くと「私も不思議なのだが、事実固定資産税は上がってきたので、お願いします。納得がいかないのなら、どうぞ調べて下さい。」と言われました。専門の人にお願いするのがベストなのでしょうか、主人を亡くし、出費が痛いです。せめて前回と比べて上がっているのが事実がどうかだけでもしりたいのですが。地主さんとは来年で60年の借地をしております。来年が20年の更新なので、なるべく事を荒げたくは有りません。 けど、納得のいかない出費は嫌です。どこで調べられるのか教えて下さい。宜しくお願い致します。

閲覧数:
1,163
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hak********さん

編集あり2012/11/2016:41:58

固定資産税額は役所の固定資産税課などでわかりますが、原則として所有者でない人が聞いても教えてくれません。

原則として、地主さんに、平成23年度と平成24年度の「公租公課証明書」を取得して見せてもらうか、地主さんに証明書取得のための委任状を書いてもらってmomoba_baさんが役所に行くかすることとなるでしょう。
なお、借地人であることの証明を提示して公課証明書を取得できる役所もありますので、借地の契約書を持参して役所に行ってみるといいでしょう。

ちなみに、平成24年度は3年に一度のいわゆる評価替えの年度となっていますので、固定資産評価額の変更が生じており、これに伴い固定資産税額についても変動が生じています。
なお、「評価証明書」は評価額しか記載されていませんので、固定資産税額のわかるものが欲しいと窓口でいえばいいでしょう。

蛇足ですが、固定資産評価額は実勢価格の変動と一致させるべきではありますが、いきなり大きな変動をさせてはいけませんので、徐々に調整を行っています。
また、これまでの様々な要因によって、「本来の(役所の設定したい)固定資産評価額(課税価格)」と「現実の課税の際に利用している課税価格」とに差が生じていることがよくあります。
この差を小さくするため、評価替えの年度の際に徐々に課税価格を変動させています。
本来の評価額より福井価格であった土地については、実勢価格が下がっていても課税価格は上がるということがあり得ることではあるのです。

いずれにしましても、公租公課証明書を見れば税額そのものがわかりますので、これを確認するようにすればいいでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

whi********さん

2012/11/2309:49:34

固定資産税は負担調整というものがあり、本来100の水準で払わないといけないものが、30とか40とかの水準しか払われてない所が多かったため、いきなり3倍支払って下さいというのも惨いので、本来の水準に届くまで毎年少しずつ上げていきますよというような制度です。

したがって地価は下落をしていても固定資産税は上がっているというのはあり得ない話ではありません。特に23区ではそのような事が結構あるという話は聞きます。

税額については基本的に所有者しか見れないですから(借地権者が見れる所もあるようですが)地主さんが調べてくれと言っているのなら、請求書なり控えなりを見せて下さいとお願いしたらいいんじゃないですか。

dam********さん

2012/11/2016:16:08

固定資産税評価額を役所で申請して証明書を
もらうことはできます。
本来地主(所有者)しか取得できないのですが、
借主と証明して請求できたと思います。
今年度分がわかっても仕方ないです。
昨年度分も請求できれば比較できます。
しかし、固定資産税の上昇分を自動的に地代に加えて
支払うという借地契約でしょうか。
もし契約書にそのような規定がないなら、おかしいです。
確かに固定資産税は上昇したかもしれないが、
相続路線価は下がっている。消費者物価も下がっている。
固定資産税だけで決めるのはおかしいと言えます。
来年の更新時には、更新料など払う契約ですか。
払う約束がないなら支払う必要はないし、更新拒否を地主は
正当事由なくできません。
契約内容が不明なので正確なことはいえませんが、
消費者物価指数や、相続路線価(土地の価値)なども
考慮して欲しいと言いましょう。
争えば、地代は値下げされるのが普通です。
周りの相場を調べましょう。それほど高くないなら応じることにして、
もし高いなら、値上げを拒否してもよいのです。
現行賃料に不満な地主が裁判所に調停を求める以外に、
勝手に値上げできないし、解約もできません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる