ここから本文です

検定の仕方、有意差の出し方を教えてください。

pak********さん

2012/11/2223:41:06

検定の仕方、有意差の出し方を教えてください。

今ある実験をしています。

2種類のポンプA,Bで1ml/hの設定で液体を流し、1時間後の総流量を比較します。
ポンプはそれぞれ10台ずつ(n=10)。
ポンプAは、平均で1.013ml, ポンプBは、平均で1.053mlでした。

どのような方法で検定すればよろしいですか。
理論値は、1.000mlとなるはずですので、理論値に近いほうが優秀なポンプということにしたいと思っております。

閲覧数:
428
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

igu********さん

2012/11/2301:17:34

検定の概念について誤解があるようです。

>理論値に近いほうが優秀なポンプということにしたい
と言うなら,検定の対象となりません。

1000に近いAがそれです。理論値に近いほう,と既に決定されていることに注意して下さい。平均だけ計算し,1000に近いほうを選べば良いのです。

もし検定するなら,理論値と有意に異なるかどうかだけが問題となります。どちらかを選ぶ,というのが前提なら,検定する必要がないことなのです。

AとBは理論値と有意に異なるか,に関心があるなら,理論値に対する1標本t検定が適用できます。

群馬大・青木氏のオンライン計算サイトで,母平均の検定・推定のページを開く。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/JavaScript/ie-mean2.html

そこの左上に,母平均を1000として,AとBのデータをそれぞれ入れて計算すれば,AとBが1000と有意に異なるかどうか計算できます。質問では,不偏分散の数値がありません。

もし,理論値との差が有意かどうかが選択基準なら,AとBで優劣は付けられない,という結果もありうることに注意が必要です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる