ここから本文です

本願寺と親鸞会はどのような理由でもめているのですか? 教義論争なのでしょうか...

go_go_sayuriさん

2006/10/2623:36:17

本願寺と親鸞会はどのような理由でもめているのですか?
教義論争なのでしょうか?

ご存じの方、よろしくお願いします。

閲覧数:
3,377
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aadvantageeさん

2006/10/3008:21:14

親鸞会の前身とも言える集まりは、もともと本願寺派の中の門徒の集まりで構成されていました。
ところが、「真宗原理主義」ともいえる宗祖親鸞への回帰があまりに強烈であったため、先に親鸞会を批判してきたのは東西本願寺の方でした。

そもそも、伝統教団である本願寺派や大谷派のあり方に満足できない人達が親鸞会に流れたのも事実で、親鸞会には反本願寺のエネルギーが満ちていると言えます。
つまり、親鸞会からしてみれば「本願寺は宗祖:親鸞の教えを正しく伝えていない」ということが、最大の理由です。

具体的内容については、参考サイトを挙げておきますが、「念仏を称えることが救われる条件なのか」「救いにおける『一念』について」など様々ですが、いちばん大きなものは真宗教義の中での「宿善」と言われるものの受け取り方の違いによる論争でありましょう。

本願寺を始め、伝統教団の教義に対するあり方に明確な方針がないのが、このような事態を引き起こしているのではないか、と私は考えております。
親鸞会の教義は批判もありますが、親鸞・蓮如の教えを学ぼうとする姿勢は明確で、僧侶各個人に教義の解釈をまかせきっている本願寺とは明らかに違いが見られます。
その点を、多いに考慮すべきなのだろうと思います。
http://cult.zero-yen.com/
http://www.nurs.or.jp/~racoon/
http://shinrankai.sakura.ne.jp/

質問した人からのコメント

2006/10/30 21:22:48

感謝 論点など分かり易かったです。
でも、親鸞会のサイトを見ると、どうしても、自分で言うの?と感じてしまいます。

この団体については保留にしておこうかと思います。

皆様有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2006/10/2820:12:41

親鸞会は浄土真宗でいうところの創○学会のようなものです。
もめているというよりは、親鸞会が一方的に攻撃しています。

本願寺としては全く相手にもしておらず、
思想的にも全く異なった新興宗教として捉えています。

確かに親鸞会を開いた方は元浄土真宗本願寺派僧侶でしたが、
当然、現在は浄土真宗本願寺の僧籍もありません。

親鸞会が本願寺を攻撃する理由としては、
攻撃対象(敵)が大きければ大きいほど親鸞会が大きく見えるし、
正しいかのような錯覚に陥りやすいからです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。