ここから本文です

2012.8.4今朝4時40分頃場所は大阪府で 南から北方向へ大気をかすめていく超巨大...

sjh********さん

2012/11/2712:53:39

2012.8.4今朝4時40分頃場所は大阪府で

南から北方向へ大気をかすめていく超巨大隕石を目撃しました。

高度10キロの高さを飛行するジャンボジェットと比較すると
飛行機雲と比べて軌跡の

幅は10倍以上 速度も10倍以上の光速でした。

大きさはジャンボジェットの飛行機雲からも比較すると幅は200mはあるんではないでしょうか、大気が波打っていました。

直撃していたら、大変な被害が出る(大型クレーター)
規模だったと思います。

流れ星は何回も見た事があります。
2 3秒で大気をかすめ通過するものや
大気圏で消滅するものなど理解できています。

ここでは、この物体を隕石とさせて頂きます。(地球に落ちなければ隕石と言わないとかは知っています)

関西空港の航空レーダー又は防衛省のレーダーで補足していてもおかしくないと思います。

その後北へ向かっていた為 韓国や中国でも目撃しているかもしれません。

マヤ暦で8月に隕石が落ちるなどの噂を後でわかって少し怖くなりました。

目撃された方いらっしゃいますか?

閲覧数:
244
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yng********さん

編集あり2012/11/2715:10:45

それは「火球」です。
「火球」とは、流れ星のでかいやつです。つまり大きめの隕石が大気圏突入して燃える時に見えるものです。
だから、それはほぼ間違いなく「隕石」で合っています。

「日本火球ネットワーク」によりますと、その日のその時刻に複数の「火球」目撃情報があります。また大阪を含む西日本の広い地域(特に日本海側)で目撃情報がありますし、写真撮影された方もあるようです(星出さんが乗っているISSを撮影しようとすると、一緒に写り込む地域があったらしいです)。

ちなみに、先の「日本火球ネットワーク」によると数日に一度の割合でこのような「火球」は目撃されているようです。
他のサイトを見ると、特にこの夏はペルセウス流星群の影響により火球が多かったようです。
つまり、隕石の落下なんて言うのは日常茶飯事なのですよ。

変な予言を引っ張り出して、無駄に怖がらないでください。

質問した人からのコメント

2012/11/27 19:19:44

成功 詳しい解説ありがとうございました。
とても詳しく説明して頂きまして、勉強になりました。

隕石自体は小さいのでしょうが、
大気が波打つ幅が尋常ではないくらい巨大で、日が登り掛けの明るい時でも確認出来ましたので少しオーバーな質問をしてしまいました。

ご教授ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gri********さん

2012/11/2713:20:55

はいはい。ご苦労様です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる