ここから本文です

積水ハウスとセキスイハイムで迷っています。メリットデメリットを教えてください。

mar********さん

2012/11/3000:14:19

積水ハウスとセキスイハイムで迷っています。メリットデメリットを教えてください。

①基礎
積水ハウスは布基礎。ハイムはベタ基礎です。
話を聞く限りではベタ基礎の方が強くて良さそうなのです。
自分で調べた限りでは布基礎は鉄骨が入っていない箇所があり、亀裂が入る可能性があることと
湿気が出やすくシロアリも懸念されるとあったので心配です。

②構造
見る限りでは四角い箱型をいくつも重ねるハイムの構造が頑丈そうです。

③快適エアリー
ハイムの快適エアリーは脱衣所も含めすべての部屋に設置出来るようです。それでいてLDKに床暖房を設置するよりも格安で済みそうです。
積水ハウスは床暖房なのですが、ランニングコストが高い、メンテナンスが大変なのではないかと思っています。

④耐震性
ハイムの言い分では積水ハウスよりも強いとのこと。

以上の4点から個人的にはハイムが良いのかなと思っているのですが
購入したいと思っている土地が積水ハウスで建てる事を条件になりそうなことと、積水ハウスの方が格安で建てられそうなことから
どちらにしようか決めかねています。
積水ハウスも悪くない事がわかれば積水ハウスにしたいと思っています。

ここ数年でいずれかのメーカーで建てた方、それぞれのメーカーの特徴に詳しい方のご意見をお願いします。

閲覧数:
6,688
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ow7********さん

編集あり2012/12/316:58:56

メリット・デメリットについては、積水ハウス、セキスイハイムそれぞれの営業の説明によって違いがでます。私は元ハイムの営業。①基礎については、布かベタとか、デザインではなく、その土地の地盤がどうかに係ると思います。軟弱地盤の場合、両者とも補強の上保証となりますから相違なし。②構造はおっしゃるとおり、軸組とユニット構造ですからハイムに軍配あり。③快適性は、価格によるので両者相違なし。④耐震性は、間違いなくハイムです。貴方は被災地に行かれましたか?ハイムの建物は津波でも流されてませんよ。これには私も驚いたところです。しかしながら、両者鉄骨系プレハブ住宅メーカーであり、両者とも耐震性は間違いない。そこまで必要かと言われれば疑問。なので、どちらかといえばハイムと言っているだけです。
⑤間取りの自由度は、ハウスです。ハイムはユニットでありながら、自由度は高くなってますが、やっぱり軸組みのハウスには及ばない。
⑥建物のデザインは、ハイムも昔に比べれば良くなってきましたが、やっぱりハウスになるんでしょうね。
最後に総括すると、土地が建築条件付きでハウスなのであれば、以上からハウスは悪くありませんし、価格的にも積水ハウスで建てるべきでしょう。
ちなみに私は積水ハウスで建ててます。(なんだ?変わり者ですかね?私はデザインで決めたので・・・)

質問した人からのコメント

2012/12/3 19:24:53

笑う 皆さん回答ありがとうございました。構造の強さはハイムの方が強いかなと思いハイムに決めました。ハウスは構造も強そうだし間取りも自由がきくし本当に迷いました。

「積水ハウスとセキスイハイム」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

don********さん

2012/12/219:17:24

積水ハウスのダインコンクリートで建てました。
プロではないので詳しいことは解りませんが、建築中の現場に毎日通いました。
基礎は確かに布基礎ですが、基礎を作る工程で見たのですが中はすごい太い鉄筋でした。
なんか家の基礎というよりはビルの基礎みたいでした。
他社の基礎も見ましたが圧倒的に積水のほうが頑丈そうでした。

快適エアリーは私も考えましたが、床下蓄熱暖房がたくさん置いてあるイメージですよね?
2階は暖房別だと思います。
積水ハウスの営業マンが言っていたことなので参考にならないかもしれませんが、蓄熱暖房自体がもう今使っている会社が減ってきていて、国の省エネ住宅の基準??を満たしていないと言っていました。
私の家は床暖とエアコンで75坪で吹き抜けがあります。
エアコン20度設定で床暖ともに夜12時から7時までつけていますが、十分暖かいですよ。
ちなみに寒冷地なので朝マイナス10度程まで下がる地域です。
私もハイムと迷いましたが、ハイムは営業が相当適当でした。
設計も箱の組み合わせのみなので営業がやっていました。
ハウスは専属の設計士とインテリアコーディネーターが付いて建てたあとはカスタマーサポートの方が電話するとすぐ来てくれます。
ハウスは営業が転勤など基本的にないので一生の付き合いをしてくれます。
他社はほとんどがなんとか建設がハイムやミサワや三井の名前を借りてやっているフランチャイズです。
ハイムは外壁はただくっつけてあるだけです。
ハウスの外壁固定は聞いてみてください。
全然違います。
ダインコンクリートは厚さ50ミリです。
比べてみてください。
8ミリや16ミリのところが多いです。

あと、1,2階の間に積水は10センチのコンクリートが入っています。
2階がすごくしっかりしている感じがします。

あと、ハイムとハウスではブランド力が違うと思います。
ハウスで建てたと言うのとハイムでは人の印象が全然違います。

私はその辺も気にするので。

fig********さん

2012/11/3020:50:39

快適エアリーのランニングコストがポイントとして上がるなら、ハイムはやめておいた方がいいですね。
快適エアリーのランニングコストははっきりって高いですよ?
単なるエアコンなので、オール電化で日中ばかり使えばかなりの電気料金になります。

快適エアリーの評判をネットで調べてみればいろいろ分かると思いますよ…。

mas********さん

2012/11/3009:32:44

ハイムとハウスであれば、
トップ企業のハウスに決まりです。

ハイムは、箱構造のため、接合部での問題も
将来に出てきます。
土地が、条件付きならば、なおさら迷わずハウスです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる