ここから本文です

赤青を組み合わせた色鉛筆(赤青鉛筆)は、何で朱色や紺色(藍色)なんですか? ...

fly********さん

2012/12/120:45:21

赤青を組み合わせた色鉛筆(赤青鉛筆)は、何で朱色や紺色(藍色)なんですか?

小学校の時から気になっていた質問ですが、誰も取り合ってくれませんでした。

「バーミリオン」と「プルシアンブルー」という色だそうですが、
なぜレッドとブルーの組み合わせでなく、この2色なんでしょう?

また、この2色が広く使われるのは海外でも同様なのでしょうか?

色の理由や採用に至る経緯、外国での使用状況について詳しい事情が知りたいです。
(回答者様の予想や推測というのは勘弁してください。)
ご存知の方、いらっしゃったら教えていただけないでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

赤青鉛筆,プルシアンブルー,ヴァーミリオン,使用状況,色鉛筆,紺青,赤鉛筆

閲覧数:
5,160
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aki********さん

2012/12/202:08:12

「赤青」と謳いながら実際は「朱藍」なのはなぜかという疑問ですが、
実際に「朱紺鉛筆」や「朱藍鉛筆」と呼ばれることも多いです。

そもそも赤青鉛筆は訂正用鉛筆として作られたといわれていますが、
大正3年(1914)発行の眞崎市川鉛筆株式会社(現・三菱鉛筆株式会社)の目録には、
「月星印朱藍色鉛筆」が紹介されており、当時から「朱藍色」と銘打たれています。

したがって、「朱藍」という呼び名に始まり、その後、大雑把に系統別けした
呼び名として「赤青」が加わったものと推察します。

さて、朱(ヴァーミリオン/Vermilion)と紺青(プルシャンブルー/Prussian Blue)
の組み合わせが採用されていることには、それぞれ歴史的な理由があります。

まず、赤が朱色なのは、朱色こそが「赤」として長く使われていたためです。

鉛筆が現れる前は長く墨書きが用いられ、墨の色は黒と朱の実質2色でした。
古代中国には墨書や朱墨の跡があり、甲骨文字と併用されたことが分かっています。
当時から、天然鉱物の辰砂を原料に朱墨ができることが知られていました。

この経緯から、日本や中国などにおいて「赤」とは、伝統的に朱色を指します。
「朱」の字を、常用外の訓読みで「あか」と読むのも、そのあらわれです。

そして、朱印が今も使われるのと同様、朱色の鉛筆が赤鉛筆として用いられています。
現在でも、書き入れや訂正などをすることは「朱を入れる」「朱筆を加える」といい、
訂正用鉛筆である赤鉛筆に朱色を用いるのは、ごく自然なことといえます。

一方で、青が紺青色なのは、赤青鉛筆が作られ始めた当時の技術の名残です。

先述のように赤青鉛筆は、1914年にはありました。
しかし現在(2012年)から約100年前の第一次世界大戦の頃ですから、
色鉛筆で鮮やかな色を出すことが技術的に困難で、青に相当する色は紺青でした。
この当時の紺青色のまま、今も作られているのです。

ところで、鉛筆はイギリスで原型となるものが初めて作られましたが、
商品として製造し、輸出するようになったのはドイツです。
日本国内では、三菱、トンボ、北星が圧倒的なシェアを持ちますが、世界的には
ドイツのステッドラー、ファーバーカステルが老舗中の老舗として認知されています。
http://globe.asahi.com/feature/111120/01_3.html

また、紺青という色も、1704年にドイツのベルリンで発見されました。
プルシャンブルーという英語の名前は、当時の国名プロシア(プロイセン)にちなみます。

ここは私の全くの推測で、細かく調べる必要があることをお断りしておきますが、
第一次世界大戦まで鉛筆輸出国の筆頭で、しかも紺青色が発見されたドイツから、
色と鉛筆製造の技術が合わせて日本に入った可能性があるのでは?と思います。

ちなみに、第二次大戦末期のドイツを描いた映画『ヒトラー最後の12日間』では、
ヒトラーが赤鉛筆や赤青鉛筆を地図に投げつけ、部下に怒鳴るシーンがあります。
ここで映る色鉛筆はともに、今の赤青鉛筆と同じです。

話が逸れましたが、この色の組み合わせが以後100年も定番の地位にあるのは、
当時の色合いから変える必要がなかったからでしょう。

なお海外では、赤の色合いは日本と同じく朱色(やや黄を帯びた赤色)ですが、
青については、明るく淡い感じの色合いのものも見られます。
下の画像やリンクをご参照いただくと、お分かりになると思います。
(http://www.penciltalk.org/2008/04/television-the-conte-television-6...

「赤青」と謳いながら実際は「朱藍」なのはなぜかという疑問ですが、...

質問した人からのコメント

2012/12/2 02:27:58

抱きしめる ありがとうございました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1298059972
でも同様の回答をいただきました。ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる