ここから本文です

耐震の補強のため、20年前に建てた木造二階建て倉庫の内壁に、構造用合板を打ち付...

megareidarsさん

2012/12/123:16:16

耐震の補強のため、20年前に建てた木造二階建て倉庫の内壁に、構造用合板を打ち付けたいと考えています。
柱と柱の間にコンクリートで壁が作ってありまして、そのまま内側に合板を打ち付けた場合、結露等の心配がある

のかと心配しています。20年前の倉庫ということもあり、四隅の一間の柱の間に一本づつ筋交いが入っており、合計八本の筋交いが入っています。現在の建築基準に合わないため、耐震性UPをしたいのですが、何ぶん全くお金がありません。身内の大工に、内壁すべてに合板を入れるとか、筋交いのない壁に10~15mm程度の厚みの筋交いをコンクリート壁の上に打ち付けてもらおうか悩んでもいるところです。
耐震性診断等をしてもらうことが一番良いのでしょうが、費用がかかるためするつもりはありません。仕事上たまに倉庫でそのまま泊まることがあるため、出来る限りで耐震性UPを施したいのです。

ご意見をお聞かせください。

それと合板の上に壁紙等のクロス等はそのまま貼れますか。ベニアとか何かを一枚打ち付けたうえでやる必要がありますでしょうか。教えてください。

閲覧数:
744
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/12/200:29:01

筋交いや構造用合板は大工さんにお任せするのが良いと思います
帯金物による引っ張り耐力の増強工事を行って下さい また ホールダウンや山型プレートも現在の建築法では 絶対です
また布基礎に鉄筋コンクリート造の布基礎を抱き合わせる補強工事も必要と思います
ただこれらも一例ですから現場を見てないので分かりません やはり お住まいの地方自治体が市役所に耐震診断をご依頼なされる方が安心です 日本建築防災協会の耐震診断を基準として建物の構造から計算して下さいますので耐震性は格段と上がります
筋交いや構造合板だけでは強度は上がりますが耐震工事としては不十分な場合が多いので安心できないと思います
また重心と剛心も専門家でなければ割り出せませんし地質や構造力学も計算に入れなければいけませんのでしつこいようですが
耐震診断をお薦めします

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

cbnss2272000さん

2012/12/210:42:25

☆、既存建物の倉庫を耐震効果を上げるには、建築設計者に簡易耐震診断に基
゛゛゛づく耐震壁量計算から判断をするものです。無暗に壁量を増やすとが耐震化と

゛゛゛はなりません。室内に厚9㎜構造用合板に釘をN50@150間柱とも四周打ちと
゛゛゛する。柱の上下へ掛かるN値計算力に応じたホ-ルダウン金物補強が必要です。

☆、断熱材を張ったりすることは、室内と室外との温度差や壁中に湿度が入ること
゛゛゛によって結露が生じるものです。改善策は湿気排出方法が必要となることです。
゛゛゛また、安価に抑えるなら、耐震診断に基づき自分でも施行が可能かと思います。

onbuzuhantoさん

2012/12/210:26:37

前の方も言っておられましたが

耐震診断をしないで単に補強等をしても実際耐震性が上がるかどうかは解りません

無駄な費用が掛るだけで不経済です

市町村の無料の耐震診断を受けてその結果で補強の必要な所だけを工事すれば良いでしょう

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。