ここから本文です

結露がトイレのドアの裏、玄関のドアの裏、窓、風呂場で起きてるのですがどうした...

nao********さん

2012/12/400:56:49

結露がトイレのドアの裏、玄関のドアの裏、窓、風呂場で起きてるのですがどうしたら防げますか?

ちなみに1人暮らしでエアコンは極力使わず、コタツを使ってます

閲覧数:
410
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/12/410:58:22

はじめまして。ホームインスペクション(住宅診断・住宅検査)を行っている建築士の松田と申します。

結露発生の原因は、実はとても複雑で、さまざまな要因が絡み合って起こります。

結露が生じる原理は、ご存知のように、暖かい湿った空気が冷やされて、空気中に含有できたくなった水蒸気(気体)が、液体(水)に変わって現れる現象です。

従いまして、この原理に基づき、原因と対策を列記してみます。

1.結露が起きるところで、温度差が生じている。

→玄関ドアや窓の結露は、このパターンです。
室内外の温度差は、夏ではせいぜい10℃前後ですが、冬だと20℃近く差が生じます。外気に接する部分での結露対策は、いかに外気の熱(冷気)を室内に伝えないようにするか、ということになります。
二重サッシやペアガラスといった仕様にすると効果的ですが、ハード面での対策はコストも時間もかかりますので、まずは厚手のカーテンを床まで届くように掛けるなど、なるべく室内空気が窓に直接触れないように心がけるとよいでしょう。玄関ドアについては、閉めた時に、ドア枠との間から隙間風が入ってきていないか、確認してみてください。
換気ができていいんじゃないか?と考えることもできますが、ドアや枠がスチール製の場合は、冷たい隙間風によって、換気効果よりも冷却効果の度合いが大きくなります。

2.室内空気に多くの水蒸気が含まれている。

→いわゆる、湿度が高い状態ですね。
空気は高温になるほど含有できる水蒸気の量も増えますが、室温に関わらず、湿度が高くジメジメした状態だと、ちょっとの温度変化で、結露が発生します。
入浴や調理、加湿器などを利用すると水蒸気が増加するのはイメージしやすいと思いますが、人から発生する熱や水蒸気も、実は意外と多いのです。これには、定期的な換気を心がけるとよいでしょう。特に、冬は意識して窓を開けるようにするぐらいで、ちょうどよいと思います。

お一人住まいとのことで、おそらく十分な換気がなされていないことが主な原因ではないか?と推測されます。
室内に湿気が籠るとカビの発生など、衛生的にも好ましい状態ではありません。寒い時期は、窓を開ける機会も少なくなりますが、一日最低一回は窓を数分開け放し、空気の入れ替えを試してみてはいかがでしょうか?

ご参考になれば幸いです。

質問した人からのコメント

2012/12/4 11:00:57

感謝 わかりやすい回答ありがとうございます!実践してみようとおもいます(^○^)

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる