ここから本文です

リナメディナの記録は今はギネスブックからも外されて記録帳も全部消されたので参...

doi********さん

2012/12/401:33:52

リナメディナの記録は今はギネスブックからも外されて記録帳も全部消されたので参考にはなりません。外国の情報特に南米は誤報が多いのです。リナメディナには謎が多く子供は死んで今はいませんがDNA検査も行われ

ていません。DNA検査やれば本当の父親はディナメディナの父親か他人かはすぐに判定できますがDNA検査も行われていません。本人は生きていますが生まれた子供は40歳で亡くなり亡くなった息子の遺体の葬られた場所も分からないのです謎が多すぎます。ディナメディナだけでなく一緒に中国の8歳と6歳の夫婦の記録やソビエト連邦の6歳の少女の記録も抹消されました。荒谷記録を取り始めてからは公認されている記録はロシアとウクライナの小6の11歳の少女の記録が世界最年少出産記録です。両者とも帝王切開手術で大変な出産になりロシアの子供は一時は肝臓の病気も併発して命が危なかったそうです。公認記録として幻にならないようにきちんと写真も家族でカラー写真で撮影されていました。父親は中学生以上の大人です。ウクライナの少女の父親は叔父で強姦が繰り返されての妊娠でしたが気付けば手遅れでした。これは実の母親と父親と家族写真で写されて少女の叔父は犯罪者で投獄されました。父親は中学生以上にならないと女性を妊娠させるのは難しいようです。リナメディナのように抹消された記録を掘り返すこと自体が変です。今後は公認された最年少の出産記録を追っていくべきです。日本映画の「コドモのコドモ」の持田春名は今の時代なら世界最年少の母親確定です。小学校5年生同市10歳同士で4月に1回性交して妊娠小学校5年生12月に体感温度はマイナス20度Cの極寒の能代市での出産は成人女性でも死亡だし体力は大人の半分以下の子供はなおさら即死する。映画に大きな無理があります。とても映画の作品になっていない。エンターテイメントとしても大失敗ですね。低年齢出産記録は抹消された以上はいい加減な情報に迷わされずに完ぺきに公認記録を今後は見つめていくべきだと思いますよ。

この質問は、sya********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
53,784
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sya********さん

リクエストマッチ

2012/12/418:36:27

そうですね。
アドバイスありがとうございます。

質問した人からのコメント

2012/12/5 01:20:23

成功 外国の出来事や事件はただ情報だけで公認の記録がないものは水戸まられません公認には家族の写真やその後の記録や写真もいるのですきちんとした公認記録はロシアとウクライナの小6の少女の出産が性愛最年少記録です。

「リナメディナ」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる