ここから本文です

クリスマスの賛美歌って曲は良いけど歌詞は変えた方が良いのでは?

she********さん

2012/12/820:47:01

クリスマスの賛美歌って曲は良いけど歌詞は変えた方が良いのでは?

閲覧数:
264
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kin********さん

2012/12/821:47:23

ん? 12月に生まれていないのにねぇ。

1.
神の御子は今宵しも
ベツレヘムに生(うま)れたもう
いざや友よ、もろともに
いそぎゆきて拝まずや
いそぎゆきて拝まずや

たとえば、讃美歌第二編127番『雪はつもり』

羊飼いは、雪の上で野宿した?(笑)

駄目だね。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cav********さん

2012/12/823:20:23

「神の御子は今宵しも」の2番が、昔は「賎(しず)の女(め)をば母として」だったのが、途中で「おとめマリヤ母として」に改訂された。

「我が心は」の2番「数に足らぬ、はしためをも」は、「数に足らぬ、我が身なれど」に改訂された。

身障者を表す差別語などの見直しの一環だったようだが、「賎の女」や「はしため」が差別語とは思えない。エキュメニカル方面から、マリヤの地位を高めるための工作が入ったのではないかと疑っている。

neg********さん

2012/12/820:57:36

そうですよね。

お通夜に合うような歌詞が理想ですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる