ここから本文です

インパクトドライバーがあったら、電動ドリルは不要ですか? それともそもそも用...

chi********さん

2012/12/822:36:02

インパクトドライバーがあったら、電動ドリルは不要ですか?
それともそもそも用途が違うのですか?

補足まだわかりません。

穴あけ→電動ドリル
軽いネジ締め→ 電動ドリル
きつい穴あけやきついネジ締め→インパクト

こういう感じですか?

閲覧数:
88,774
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

iri********さん

編集あり2012/12/908:58:56

インパクトドライバーでも6.35mmの六角軸のドリルを使えば
鉄工・木工の穴あけができます。
また丸軸であってもチャックアダプターを使えば、
ドリル作業ができます。
問題点としては、ドリルと比べ、打撃が働くと、
回転が極端に遅くなるため、穴あけ速度が
ドリルよりもかなり遅くなります。
また、あまりトルクが掛かるような大きな穴あけをすると、
六角軸が折れやすくなります。
鉄工ドリルの場合3mm以下の錐が打撃のせいで折れやすいです。
それと下穴を開けてからネジを締める場合、
2台あるほうが、いちいちビットを交換する必要がないため、
非常に便利になります。
まずはインパクトから初めて、もう一台欲しくなってから購入されても
遅くはないと思います。
そのアタリをご検討ください。

補足について
そもそも「電動ドリル」の解釈に問題があります。
電動ドリルは電気で穴を開ける工具です。
それにクラッチが付くと「電動ドライバドリル」になります。
ですので、電動ドリルとしか書かれていない機械を購入すると
クラッチが付いていないため大きなネジも小さなねじも
うまく締めることができません。

※ちなみにクラッチとは、一定のトルク(締めにくさ)が掛かると
モーターが空回りして、+が滑らないようにする機能です。
クラッチ付のほとんどの機種には、トルクが変えられるようになっています。

ですから
穴あけは
電動ドリル=早い
電動ドライバドリル=早い
インパクトドライバ=遅い

手加減して締める程度のネジ
電動ドリル=使えない
電動ドライバドリル=OK
インパクトドライバ=問題あり

手では締められないほど固いネジ
電動ドリル=使えない
電動ドライバドリル=問題あり
インパクトドライバ=OK

こんな感じです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「インパクトドライバーとは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kou********さん

2012/12/1001:28:02

使用頻度や用途によります。あなたがDIYのハードユーザーでなければインパクト1本でいけます。(大は小を兼ねるです。)しかし、色々な作業(繊細なDIY)もされるならドリルもあった方が良いでしょう。(丁寧に言うならば)。自分は大工仕事と家具などの金具など加工しますが、DIYで家具など製作する場合、金具を取り付ける際にネジ用の下穴を開けて木の割れを防ぎます。ネジを締めるときも電動ドリルにドライバービットを付けて丁寧に締めます。トルクが強すぎると回り過ぎてネジ穴を壊してしまいます。家具に使用されている木材は堅木(広葉樹)などでインパクトでネジをそのまま打ったらてき面にひびが走るでしょう。大工仕事の時使っていいるのは針葉樹でスプルースなどのやわらかい木や他に松、杉です。これらの木材は建築材です。工作物が大きいものだと使用するネジもながかったりします。ここでインパクトでたたきながらネジをねじ込んでいきます。乾燥していて木材のきわならやはり割れたりしますが、下穴をあけるほどの木材ではないし荒物ですからがしがし打ちこんでいきます。それで十分な加工だからです。

電動ドリル
丁寧に下穴を開けて割れを防いだり、金具のネジ止めの際もネジ穴を壊さない適度なトルクを得られる。
おまけに、夜間作業でもガガガがいわない。(静か)
インパクトドライバーで一気にネジこめる長いネジも下穴を開けてネジを打ちこめばなんとか締められる。
インパクトドライバー
ネジを勢いよくネジこめる。
ドリルとして使えないことはない。
家具用のドライバーとして使えないことはない。
トルクが強いのでその加減を知っていれば大丈夫。

どちらか1本というのなら、インパクトがあれば両方楽にできます。道具を選び丁寧な仕事をするのなら両方もっていれば良いでしょう。
きつい穴あけやきついねじしめ=インパクトではないですね。あくまでネジ締めのはなしですから。

hay********さん

編集あり2012/12/911:04:12

電動ドリルはあった方が良いと思います。

インパクトドライバで咥えることのできる根元が六角軸になっている
鉄工用のキリで、普通に売っているものは6ミリが最高で、それ以上は、
チャックを介して咥えることになります。
しかし、インパクトドライバでチャックを使うと、回転の衝撃でチャックが
開かなくなります。

6ミリ以下のキリでも、根元が六角軸のものより、六角軸になっていない
電動ドリルで咥えることのできる物のほうが安く手に入ります。
細いキリの場合、折れる可能性が高いのでこの差は大きくなります。

ということで、穴あけのために電動ドリルは別にあったほうが良いです。
さらに言うと、よほど電源が確保できない場合を除き、大抵の場合は
100V仕様の物と延長コードで間に合います。充電の心配が無い上に
安くていいですよ。

sak********さん

2012/12/910:53:37

・・・・・・・・・電動ドリル・・・・・・ インパクトドライバー
穴開け ・・・・・◎・・・・・・・・・・・・・・・・ ×
ネジ締め・・・・ 〇・・・・・・・・・・・・・・・ ◎
ボルト締め ・・・× ・・・・・・・・・・・・・・・〇

tos********さん

2012/12/908:57:38

補足から投稿

充電式ドライバードリルでは、モードのダイヤルが付いています。

穴あけ→電動ドリル(ドリルモード)
軽いネジ締め→ 電動ドリル(ドライバーモード(番号は、締付の強さを調整をするものです。))



充電式インパクトドライバー

きついネジ締め→インパクトドライバー

きつい穴あけに使用するとインパクトの打撃により、ドリルピットが折れたりするのでお勧めできません。
きつい穴あけに使用するには、100V電動ドリルで使用した方がいいのです。


僕の場合では、仕事で使用しますので、パナソニック・マルチインパクトドライバー(プロ用(業務用))を使用しています。

ycq********さん

2012/12/908:38:45

ドリルは回転数が早くトルク調整できるから安心で早い
インパクトはパワー勝負
木工製品には力強すぎかも

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる