ここから本文です

寸志とボーナスの違いは何ですか?

katanning043さん

2012/12/915:48:24

寸志とボーナスの違いは何ですか?

閲覧数:
372,645
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nakayo4nekoさん

編集あり2012/12/916:54:17

明確な決まりはないのですが、一般的には次のとおりです。
※私見も含まれていますので・・・・・・・

ボーナス(=賞与)が会社から支給される条件として
①対象者が、もられるだけの勤務日数がある。したがって、一般的に入社したばかりの方は対象外となります。
②会社が儲かっていること。

上記条件を満たしていない場合、寸志となります。
つまり
①入社したばかりの方(会社が儲かっていても)
※入社して数日とか間もない場合、寸志も出ない場合があります。
②会社が儲かっていない。
です。
寸志とは、本当はボーナスをあげたいんだけど、これで勘弁して・・・・と一応の感謝の意味を込めて出すのが寸志です。
金額的には、数万円から多くて5万円くらいが相場だと思います。
※Yahoo辞書では、 少しばかりの志。自分の志をへりくだっていう語。「―を表す」2 心ばかりの贈り物。とあります。

「寸志とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

eroero10869さん

2012/12/1017:34:27

すん‐し 【寸志】 デジタル大辞泉の解説.
1 少しばかりの志。自分の志をへりくだっていう語。「―を表す」
2 心ばかりの贈り物。自分の贈り物をへりくだっていう語。贈り物ののし紙の上などに書かれる。
3 わずかなさしさわりや不満。「どうだ、―はあるめえね」〈総生寛・西洋道中膝栗毛〉

賞与は、賞与規定に従って計算され、受給資格がある方に対して支給されるもので、会社側の業績等で増減したりします。

これに対して、パート社員やアルバイトの方たちのように、受給資格を満たしていない方たちにも、会社側からの感謝の気持ちとして、支給されるものを寸志として、頑張っていただけていることに対しての感謝の気持ちを表しています。

目下のものに対して使うものでも、嫌味的なものもなく、むしろ謙った場合に使用するものですよ。

アバター

ID非公開さん

2012/12/916:41:54

ボーナスとは、日本語では賞与です
寸志とは、目下のものに気持ちだけって(ほんの少しの気持ちだけ)渡す時に使います
例えば、忘年会を部下がするのに上司が気持ちだけって渡す場合などに使います
ボーナスの代りに寸志として渡すのは、気持ちだけってことですね
いまは、小額のボーナスを寸志って渡すことも往々にしてありますが使い方が間違っています
賞与は賞与:寸志は寸志の使い分けが必要ですね

よく、下請け業者や出入り業者が寸志と書いてもって来ることがあります
完全に見下した書き方ですね
ですから、寸志は「金員」ではないことも多くあります

賞与は、日本では給料の一部と考えられています

kororusiさん

2012/12/915:50:05

寸志はとてもボーナスとは言えないような少額の事。かなり嫌味的な使い方

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。