ここから本文です

ショ糖やフルクトースはブドウ糖の変わりにはなりませんか? 脳のエネルギー源は...

hnhnhn40さん

2012/12/1207:35:16

ショ糖やフルクトースはブドウ糖の変わりにはなりませんか?
脳のエネルギー源はブドウ糖のみということなので、 ブドウ糖を摂取せずにフルクトースを摂取した場合は脳のエネルギー源とはならないということですか?

フルクトースやショ糖は体内でどういう働きをするのでしょう?脂肪として溜め込まれるだけですか?

閲覧数:
492
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

godeddyさん

2012/12/1219:07:03

どうも働きが違うらしい事が分かって来ています。
1. 脂肪代謝系に入る
2. 強い糖化反応性

まず果糖は肝臓で中性脂肪に合成され脂肪奸、肥満、動脈硬化を促進
VLDL 増加、血圧上昇の犯人

果糖をラットに摂取させると体重増加が顕著に
http://www.dm-net.co.jp/calendar/2010/009943.php


2つ目は強く糖化を引き起こす点。
蛋白に結合し、劣化・老朽化・硬質化を進めてしまう性質。骨や肌、神経や胃腸、免疫系が冒され AGE という老化物質が増えます。果糖はブドウ糖より十倍速く AGE化が進むということ… 悪魔の様な砂糖よりご飯を食べた方が良い事が科学的にも分かってきたのです。

反応性比較(グルコース-フルクトース)
http://bihadasabo.jp/hospital/img/kiso_018a.gif
砂糖は小じわのもと!
http://allabout.co.jp/gm/gc/298529/

以下引用
http://tamekiyo.com/documents/mercola/hfcs.php
> フルクトースが主因で発生する症状としては、
・インスリン耐性と肥満
・血圧上昇(高血圧)
・トリグリセリド上昇、LDL(低比重リポ・タンパク)上昇
・ビタミンとミネラルの枯渇
・心臓血管の病気、肝臓の病気、癌、関節炎、さらに通風も

10週間にわたりフルクトースの多い食事を摂った16人のボランティアには、心臓、肝臓、その他消化器系の臓器の周囲に脂肪細胞が生じていた。

質問した人からのコメント

2012/12/18 22:30:28

ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rh7fhg78rwehさん

2012/12/1221:31:30

ショ糖はブドウ糖と果糖が結合しており、その半分はブドウ糖になりますが、普段の食事でのブドウ糖源はブドウ糖がたくさん結合している「でん粉」と思われますから、ショ糖やブドウ糖を摂る必要性は全くありません。

chain3244さん

2012/12/1220:41:04

ショ糖は人体に吸収される過程で小腸にてフルクトースとグルコースに分解されます。フルクトースはフルクトース1,6ビスリン酸に修飾され、グルコースと同様にエネルギー代謝の燃料になります。
多少、使われやすさなどに差はあるものの脂肪などに蓄えられるかどうかは摂取したエネルギーをどれだけ余らせたかで決まりますから、ダイエットにおいて大差ないです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。