ここから本文です

母が膵臓がんと診断され手術もできず肝臓への転移も見られステージ4です。高度活性...

lov********さん

2012/12/1211:44:43

母が膵臓がんと診断され手術もできず肝臓への転移も見られステージ4です。高度活性化NK細胞療法という治療方法があることをしりました。高度活性化NK細胞療法を経験した方やご家族の方からその治療方法につい

てどのような結果が出ているかご意見を聞かせていただけたらと思います。どんな小さなことでもかまいません。また、ほかに良い治療方法を知っている方は教えていただきたいです。宜しくお願いします。

閲覧数:
1,204
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

a12********さん

2012/12/1214:06:26

結論から言って、あまりお奨めできません。
一部の医師がネット上などで盛んに宣伝しているようですが、その効果には大いに疑問符がつきます。

患者本人の血液を採取して、その中のナチュラルキラー細胞(NK細胞)を培養(ただし細胞数は増えない)・活性化させて体内に再び戻すというやり方です。
実はかなり以前よりそのような考え方に基づく研究や実験はなされてきました。
しかし、現段階ではとても実用レベルと言えるほどの実績をあげていません。
その理由として充分にNK細胞が活性化できずに中途半端な状態で終わる事が多い、あるいは活性化してもその期間が限定的である(1~2日)事がかんがえられます。
そういう意味で、このやり方は発展途上としか言えません。
もちろん将来は有効な治療法になる可能性は有りますが。

今ノーベル賞の話題が取り上げられますが、もし高度活性化NK細胞療法がそんなに有効ならば、それこそノーベル医学賞モノです。
このやり方を自己宣伝している医院のサイトを見ると、いかにも凄そうな体験談?が載っていますが、そんな末期の癌を劇的に改善出来るなら、それだけでそのニュースは世界中を一夜にして駆け巡る事でしょうね。

本当に藁をも縋る気持ちが有ると、思わぬ落とし穴にはまってしまう事があります。
主治医の先生をはじめ、色々な先生方の意見を聴いてみましょう。
NK細胞療法に否定的な意見が多いとおもいます。

最後に私の知っている免疫療法をご紹介します。
それは「お笑い」です。
笑いは免疫力を活性化させ、癌などと戦う力を増大させてくれます。
最近の研究により、科学的に証明されていて、ホスピスなどの医療現場にも取り入れられています。
それで癌が治るとは言いませんが、少なくとも高額で?な免疫療法よりもずっと良いです。

お母様と漫才、コント、落語などを観賞されてはいかがですか?
涙が出るほど笑い転げれば、免疫力がグンとアップします。
また、過去の面白い思い出や楽しかった話をするのも有効です。

お母様が少しでも回復方向に向かうと良いですね。

質問した人からのコメント

2012/12/13 09:35:18

抱きしめる ありがとうございました。迷っていましたが参考になりました。主治医の先生とも話し合ってこれからの治療方法をもう一度検討していこうと思います。笑うことはとてもいいことですよね。そういった場を多くできたらいいと思います。ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる