ここから本文です

キイロスズメバチの越冬について

cog********さん

2012/12/1214:50:26

キイロスズメバチの越冬について

今年の夏、キイロスズメバチが自宅倉庫裏に巣を作りました。市役所では業者を紹介するだけで駆除費用はすべて自費、という事で、駆除費用が捻出出来ず、しかたなく冬まで待ちました。業者さんから、スズメバチの巣は1年で放棄されるといわれたからです。スズメバチの被害に遭わないように洗濯物を干す場所を変えて、裏庭には極力いかないようにして、とにかくハチを刺激しないように我慢して冬を待ちました。

12月になったし、多分もう中にはいないはずだ。と思い、巣の出入り口にハチ駆除用ジェット殺虫剤を吹き付け、巣全体がしっとり濡れた状態にして、しばらく放置してから、ビニール袋で覆って撤去を始めました。

壁面から剥がし取った時に、巣の一部が崩壊し、中から20匹ほどのスズメバチが、フラフラヨタヨタしながら飛び出してきました。こんな冬に、まだ巣の中に成虫がいるなんて。万が一を考えて、殺虫剤を吹いていなければ、襲われたと思います。襲いに来たには来たのですが、スズメバチ自体が弱っていた事と、厚手のスキーウェアと白い雨合羽、白いフルフェイスヘルメットで防備していたので、刺されるまでには至りませんでした。数匹、ヨタヨタとどこかに飛び去っていきました。

この時期、スズメバチは巣の中はカラで、女王バチは森などで越冬しているという文章をよく見ますが、現実は、まだ巣のなかに何匹も生きて残っていました。もしかして、キイロスズメバチは巣の中で越冬して、翌年も巣を拡大するのでしょうか。

スズメバチに詳しい方のご意見を伺いたく、よろしくお願い申し上げます。

補足補足です。この巣の中には生きているハチノコが30匹くらいいました。ハチのさなぎの姿になっているものも数匹いました。ということは、撤去作業をする時期が早すぎただけ、なのでしょうか。いずれこのハチノコも死に絶えて、成虫も昇天して、中はカラになるはずだったのでしょうか。

キイロスズメバチ,巣,女王バチ,駆除費用,業者,働き蜂,新女王

閲覧数:
27,977
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qze********さん

編集あり2012/12/1221:12:47

そう言う話(巣で越冬して翌年もその巣を活用する)は個人的にも、聞いたことはありませんし、有り得ないと思っています。
冬に朽ち木などを割っていて、中から凍てついた越冬中の女王蜂を見つけたことが多々あります。
スズメバチは、越冬明け、女王一匹で巣を作り、働き蜂が誕生すると仕事を働き蜂に任せ、産卵に専念します。
そして、秋口には、オス蜂と来年の新女王が誕生し、その頃になると、巣の幼虫を捨てたり、他の幼虫のエサにしたりするようになります。(要は新たな働き蜂を増やさない行動を取り始めます)
オス蜂と来年の新女王は巣を離れ交尾を行い、交尾後オス蜂は日中は日光欲をしたりして余生を送り死に行きます。
交尾後の女王蜂は、越冬場所を探し越冬します。
取り残された巣には、新たな働き蜂が誕生しても、エサがありませんし、面倒を見る幼虫もいませんから、普通は巣を離れ死んで行きます。
今回の事例は、羽化した働き蜂が、たまたま巣に残っていたケースかと考えますが、エサがないため、いづれ死んでしまっていたと思います。要はタイミング的にまだ生きていただけかと・・・
なので、来年の春まで生き残ることもないし、仮に何らかの条件で生き残ったとしても、働き蜂は産卵できませんので、その巣が来年使用されることはありません。
ちなみに、スズメバチの成虫のエサは、幼虫の出す分泌物と、樹液程度です。
イモムシやバッタなどは、肉団子にして幼虫のエサとなります。
詳しい情報は下記サイトに詳しいので、ご参照下さい↓
http://www.geocities.jp/benriya_minoyan3/hachi/1.html
http://www.city.hachioji.tokyo.jp/dbps_data/_material_/localhost/co...
http://www2u.biglobe.ne.jp/~vespa/menu.htm

【補足について】
ずいぶん遅くまで生きてたんですね(**)
そうでしょうね、幼虫のエサとなる虫類が姿を消せば、働き蜂は巣の幼虫を団子にしてエサにするしかなくなりますし、仮に今いた蛹が羽化したところで働き蜂の寿命は1ヶ月程度ですので、遅くとも2月頃には全滅ですね。その前に寒さで死滅すると思います。

質問した人からのコメント

2012/12/13 22:19:20

qze05534さま、詳しいお話、ありがとうございました。ハチが巣の中で思ったより長く生きていて、撤去時期も少し早かった、ということで納得しました。
kazofriendさまのお話も大変役に立ちました。お二人とも、ありがとうございました。

「スズメバチの巣 冬」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kaz********さん

編集あり2012/12/1305:17:06

我が家では、ヒサシの上とか、物干しの中とか、手の届きそうなところに、巣を作りますが、巣を棒で落とし、翌日、巣の有った場所のハチを、棒で叩き潰そうと、集団の中に、棒でたたいているうちに、1匹に刺されました。キイロスズメバチと、よく似ていますが、餌さを捕まえた時に、写真を写して調べたら、コガタスズメバチでした。ネットで調べたら、キイロよりも、おとなしいようです。

キイロスズメバチについては、ワカリマセンが、残っているハチはオスの刺さない蜂かもしれません。女王蜂は、秋に、空中で、オスを捕まえて、地上に落ちて、交尾して、飛び去ります。同じ蜂の巣は使いません。毎年、新しく巣を作ります。

ハチの子が生きていたのですか。 春に、女王蜂が最初に作る、銚子を逆さにしたような巣を壊して、幼虫を食べたらおいしかったです。

我が家では、ヒサシの上とか、物干しの中とか、手の届きそうなところに、巣を作りますが、巣を棒で落とし、翌日、巣の有っ...

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる