ここから本文です

エンジンオイルのこぼれについて

fit********さん

2012/12/1321:22:50

エンジンオイルのこぼれについて

よろしくお願いします。
本日、クルマのエンジンオイルを交換していたところ、
新しいオイルを注入中に誤ってオイルをこぼしてしましました・・・

一応、パーツクリーナーで応急的に除去しましたが、こういった場合、
どうすればいいでしょうか?

補足皆さん、早々の回答ありがとうございます。
状況について、詳しくお話しますと、ジョッキで1ℓごとに注入し、
あと少しというところで手元から漏れてしまい、
ベルト付近にかかったかんじです。
フィラーキャップ周りなどにクリーナーを吹き、
ベルトには吹きませんでした。

少しアイドリングし、特に変わった感じはしませんでしたが、
火災は怖いですね・・・

閲覧数:
3,591
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

しんさん

編集あり2012/12/1323:00:59

それでいいです。
ただ、アンダーカバーとかに残ったオイルが駐車場にポタポタ垂れると思います。
それは漏れじゃないですが、気になるならジャッキで車体を傾けて、そこもブレーキクリーナー等で掃除しといて下さい。

追記
そういった事もある程度考えられてますから、そんなに神経質にならなくても大丈夫ですよ。

質問した人からのコメント

2012/12/14 18:02:48

回答、ありがとうございました。
ジョッキの蓋をして注入すれば良かったのですが・・・
助かりました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2012/12/1321:38:02

こぼさない様に周りにウエスで養生をしたり
漏斗(ろうと、じょうご)を使用したりすれば
こぼしたり汚したりしないでしょう。

缶から直接入れるとこぼしますから
ジョッキなど使用するのもbetterです。

一度失敗すれば次回からは,気を付けるので
こぼす事は無いでしょう。

こぼれたOILが排気管などに付着すると焼けて臭いが発生したり
白煙や最悪は発煙、発火など起こりますのでご注意を。


また、パーツクリーナーの成分はヘキサンです。
プラスチックやゴムを侵すため変色やゴムの劣化る
油分除去で錆など発生しやすくなったり
シールが侵されて異常磨耗や破損を招くおそれがありますので
むやみに使用は気を付けた方がbetterです。

ipp********さん

2012/12/1321:25:19

気にしないことです。
次回はこぼさないように注意してください。

ykt********さん

2012/12/1321:24:46

量が少なければ気にしなくてもいいと思いますが、下にオルタネーターがついていると漏電するって言ってたかな?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる