ここから本文です

先週、義母の母が亡くなりました。 義母はこの時期なので、喪中のハガキは出さず...

oca********さん

2012/12/1501:58:24

先週、義母の母が亡くなりました。
義母はこの時期なので、喪中のハガキは出さず、年賀状をもらった人に寒中見舞いを出すと言い、私も賛成なのですが…

亡くなった祖母は義母にとって産みの

親、義母が赤ちゃんの時に、今の家へ養子に入り、育ての両親は30年ほど前に亡くなっていて、義母が養子に来たことは親戚くらいしか知りません。

なので、主人は友人、会社関係には年賀状を出すと言っています。(みんな義母が養子とは知らないし、誰が亡くなったと説明するのもどうか…と思っている)
ただ「喪中のため…」とだけにするにしても、毎日顔を合わせる会社の方、友人には聞かれると思うので、それも嫌みたいです。(遠く、離れて住んでおり、お葬式は悪天候のため行けず出席していません)

年賀状を作るのは私なので、どうしたらいいのか、皆さんの知恵をお貸しください。

閲覧数:
479
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2012/12/1611:42:02

ご質問の趣旨がよく分からないのですが、
年賀状を出すか喪中葉書(寒中見舞い)を出すかで迷っていらっしゃるということでしょうか。
ご質問文の中にもうすでに答えは出ていると思うのですが……

喪中の範囲や期間については、「どうしなければならない」という決まりは何もありません。
詮索されるのが嫌だったり、
逝去をお知らせすることで余計な気遣いをさせるのが心苦しかったりすれば、
年賀状を出すというのも一つの選択肢です。

喪中=年賀状を出さないこと……ではありません。
年賀状という風習が広まったのは、せいぜい明治の頃、
喪中欠礼はがきを出す習慣が始まったのは戦後になってからと言われています。
喪中のときには年賀状を出さないのが日本の伝統のように勘違いされていますが、
実は歴史は大変浅いのです。
古来の伝統に則ろうと思えば、
忌中は家にこもって過ごすことになり、
喪中は喪服を着て、お祝いごとやお祭りなどのいわゆる「ハレ」の場や
旅行やコンサートなどの華やかな楽しみの場を避けて過ごすことになります。
現代では50日も家にこもったり、何か月も喪服を着て過ごすのはとても無理でしょう。
私たちはすでに忌や喪というものを
今の生活に合うように都合よく解釈して取り入れているのです。

喪中であればお祝いごとを避けるという意味で、昨今は年賀状を出さない方が多いようですが、
出したからと言って罪になったり罰が当たったりするわけではありません。
忌中であっても仕事に支障があるからと言って当たり前のように家から出るように、
理由があるのであれば年賀状を出すことも何の問題もないと思います。
仕事上であれば、忌中であっても取引先の新年会に伺って
新年の挨拶を述べるなどは、よくあることです。

ただ、誰かからどなたが亡くなったのかと訊かれたら
「祖母」とのみお答えになればいいのではないでしょうか。
母親にとって産みの親であるのか、育ての親であるのか、
そんなことまでご説明になる必要はないと思うのですが……

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

don********さん

2012/12/1514:19:57

こんにちわ。
所謂、年末年始の挨拶は失礼させていただきます。という、はがきの事ですね。私の時は
「祖母、○○が○月○日に亡くなりました。」を付け加えました。
その後に「年末年始の~」と書きましたよ。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる