ここから本文です

母の49日に香典は必要?

tachthegoldさん

2012/12/1509:07:44

母の49日に香典は必要?

先月実家の母が亡くなり,もうすぐ49日法要をする予定です。
親の49日なので,自分は遺族側になると思うのですが,香典は必要なの
でしょうか?もし,必要ならば金額はおよそいくら位が目安なのでしょうか。

何分,初めてのことなのでよろしくご教示下さい。

閲覧数:
29,559
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bluelady797さん

2012/12/1509:34:05

ご遺族であっても法要の場合はその法要を取り仕切る立場の方以外は
「御仏前」や「お供え」などを用意して臨むのが習わしです。

ご実家のお母様の法要でしたら当然法要の施主からご案内があると思います。

ごく一般的な金額ですが、「御仏前」としてお一人あたり1万円程度包みます。
名目は仏前ですが実質的には施主に対する経費補助のようなものです。
兄弟姉妹で相談なさって最小限に抑えることも可能でしょうね。

質問した人からのコメント

2012/12/18 00:09:09

成功 ありがとうございました。兄弟でも相談してみます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

butubokenさん

2012/12/1510:32:57

喪主でなければ香典はお包みします。
香典とは読んで字の如く、お線香料やろうそく料やお花料など、
仏前を荘厳する御供え全般を指します。
お金による代価です。
食事代が幾らとかの代価ではありません。
あくまでも布施の心ですから幾らだから幾ら払うとかではなく、
貴女の実母への御供えですから応分の支払う心を提示して上げて下さい。

emuancha19さん

2012/12/1509:49:28

一般論ですが,・・・
七七日(四十九日)は法事です。冠婚葬祭の祭に当たり,喪主さんが催す招待行事です。招かれた者が参列でき,予め招待(案内)状や連絡があります。その時に服装などが掛かれているのが普通です。服装や御供物について記載が無ければ,喪服で世間並みの御供物(御佛前)を持参します。

持参する物は,香奠では無くて御供物(御佛前)です(世間的にはがっくるめて香典と言うようですが,厳密には違います)。法事は招待行事なので,招く側はお客から頂くであろう御供物よりも少し多めの予算でお斎と称する食事と引き物と称するお土産を算段します。なのでお客はこの食事代とお土産代に相当する額を御佛前として包むのが一般的です。たいがい食事代が一人五千円で,お土産代が一家に一つで五千円です。なので,一人で参列の場合は,一万円と言う額が一人歩きしている所以です。後は,故人や喪主との関係で色を付けます。

実際に御佛前を包むかどうかは,喪主さんに聞いて見れば良いのです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。