ここから本文です

冠詞、抽象名詞について 抽象名詞には冠詞がつかないはずなのに、questionやres...

wiz********さん

2012/12/1514:38:03

冠詞、抽象名詞について

抽象名詞には冠詞がつかないはずなのに、questionやreservationにはなぜ冠詞がつくのですか?

I have a question.
I have a reservation.

両方とも目に見えな

い名詞だとおもうのですが、、参考書は読みましたがいまいち理解できません。

ご回答よろしくお願いします。。

補足上記が抽象名詞でないとすると、抽象名詞と、そうでない名詞の見分け方ってどうすればいいでしょうか?

閲覧数:
2,366
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ara********さん

2012/12/1610:30:07

冠詞の分類には

無冠詞、定冠詞(the) 不定冠詞(a)があります。
それぞれにより名詞のもつ位置づけを変えます。

無冠詞は、その名詞のもつ性質に特に注目するということを示します。
定冠詞は、その名詞が他ではない特定・唯一であるまたは既知だという鑑別性に注目していることを示します。
不定冠詞は、その存在のアピールであったり(there is a) 一つのという限定的存在に着目していることを示します。


日本語でも
私はサッカー選手だ( サッカー選手であることを強調、普通は職業などをきかれて答える)
私がサッカー選手だ( 私を強調 普通は誰がサッカー選手かをきかれて答える)
とたった一文字の助詞が文全体や適用できる文脈までも規定してしまいます。

冠詞も同様に単に同じ文で冠詞だけおきかえて冠詞の意味の違いだけで考えればいいというものではなく、
文全体や文脈と大きく影響されあいます。

質問の文ででは、「ひとつの 」という限定的な存在をアピールしていることになります。
I have が決定的な証拠になります。
have自体が所有をあらわす動詞ですので、自然と目的語も物の存在をあらわす名詞になる傾向があります。
そうすると冠詞は不定冠詞であるaをつけることになります。

日本語では「質問がある」 というだけのことをなんで「ひとつの」という意味をつけくわえなければならないか疑問に
思うかもしれません。
しかし、上記のように冠詞の態様には3パターンしかないのです。
無冠詞にすると 性質を表す意味になってしまいます。それはI haveのもつ意味を矛盾してしまいます。
This is question 「これは疑問だよ(こんなんで大丈夫かい?)」
といういいかたでquestionを無冠詞で性質に着目したいいかたはできます。
This is a question 「これは疑問のひとつだ」
といういいかたもできます。ついでに
This is the question 「これはあの疑問だ(既知・特定性)」 または 「これこそ疑問だ(唯一性)」
となります。

一方 抽象ではない名詞も抽象的にあつかうことができます。

I am a lawyer. 私は法律家(の一人)だ
This is a mind of lawyer . 法律家(法律をあつかう倫理性の高い仕事をする人の性質としての)の心がけのひとつだ

このように抽象名詞という存在は厳密にはありません。
文の形や文脈 または 同じ形の文で冠詞だけが違う時でも話者の示す意味合いによって
かわってくるということです。

「質問の回答には関係ない」ですが、さらに冠詞を勉強していくと、冠詞の態様は3パターンしかないですから、それにぴったりあてはまらない場面もいくらでも出てきます。
そのときは、どっちかというとこのパターンに近い、という感じで慣用的に使われますが、それも厳密に文法化している場合も
あれば曖昧な場合もあります。なので、すべてにおいて原則どおりであると考えると頭がいたくなりますので、
原則は原則、そこからはみ出た奴らも3つのどれかに慣習的に分類されている、または話者がフィーリングで使い分ける場面も
当然存在すると考えると気持ちが楽になります。

質問した人からのコメント

2012/12/16 10:59:52

良くわかりました。ありがとうございます。。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

und********さん

2012/12/1517:00:10

冠詞の有無は、名詞によってきまるのではありません。たとえば、questionには、冠詞の着いた具体的な質問 という場合と、疑念という概念的に捉えるときもあるのです。
つまり、冠詞の有無は、名詞の種類によって決まるのではなく、話者の認識によって決まる ということです。
認識の違い とは、“具体的な形を持って認識しているのか”、“形のない概念”としてとらえているのかの違いです。

I have a question.という場合は、具体的な質問の内容を認識したうえで話しているので、不定冠詞aが付いています。
観念的には、たとえば、His victory is beyond question.のように、疑う余地もない のような概念的な言い方もあるのです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる