ここから本文です

占いとは・・予知なんでしょうか? それとも、統計からの予想なのでしょうか? ...

moo********さん

2012/12/1910:22:02

占いとは・・予知なんでしょうか?

それとも、統計からの予想なのでしょうか?

疑う訳ではありませんが、占いを行う好きな方、例えば、次回、ロト6当選番号とかを、導き出す事も出来るのでしょうか?

補足補足・質問趣旨説明

私のくだらない質問に、回答下さり感謝いたします。

以前、人生の変わり目の時に、見てもらった事があり、占いと言うより、会話の中からの私の発言を情報源にしてる感があったりしたので、形として、立証できる人いるのかな??と思い、数字予想?占いで導ける人がいれば、全部とは言わないけど、何個占えるのか、やって欲しいと思って質問しました。

閲覧数:
387
回答数:
6
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ko_********さん

2012/12/1914:24:28

占いは、予知です。 星の組み合わせでいろいろな事が予想出来ます。

それ以外の事は、その人の経験から8割ぐらいあったら、たぶんこうだろうと言えるのは、あなたでも同じ事です。 人相からあなたも人柄や性格の判断がつくでしょう?! それと同じです。

ロト6などの宝くじは、分かったら素晴らしいなと思いますが、占いよりも霊的能力の強い人だと分かるでしょう。しかし、そういう人は当てた後に自分の身に降りかかってくるマイナス要素も見えるので、あえて当てる事はしないものです。

プロフィールの中の「ブログ」中程で「占いの種類」なども紹介しています。是非、見て下さい!

(=^・^=)

質問した人からのコメント

2012/12/25 13:04:30

回答してくださった皆様に感謝です。
一番最初に、回答してくださった方にBAさせて頂きました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yag********さん

2012/12/2500:04:00

占いは統計と直感を使うものです。宝くじとかは欲がでるので、当らないです。四柱推命という占いは、毎月、毎年の運勢がわかるのですが、たとえば毎年、ある時期になると必ず、風邪を引くとかありませんか? 季節的なものもありますが、その人の運気が悪い時期なので、身体にでたのです。 その人なりのパターンがあって、占い師は暦を使ったり、直感を使って、そのパターンを読み取って、アドバイスします。 ただ、話を聞いてあげるだけで、癒されるという人もいます。そういうときは占いは必要ありません。

rig********さん

2012/12/2415:33:23

自らの行動を選択するに際して、通常の方法での選択が不可能ないし困難な場合に用いる手段。判断に際して合理性を持たない方法で行うことが特徴です。

易・タロットのような偶然性を用いる方法、占星術・手相のように実世界と独立して存在する体系を用いる方法などがあります。

大まかな占術の分類として、易やタロットのような偶然性を用いる方法をト術、占星術や四柱推命などの先天的要素(誕生日)によって全体的な運勢を占う占術を命術と呼んで区別する。観相学や風水などの、環境によって大きく左右される占術は相術に分類される。

一般的に未来予知と混同されているが、伝統的な占いは対象者に示唆を与えるにとどまり、未来そのものを示すわけではないですね。

現在はスマートフォンや携帯電話の普及で占いが手軽に行えるようになりました

http://hofnar.info/

誰でもが、いかに簡単明解に占いを実生活に適応し、活用できるかで選べばよいと思います。

前向きになれる場合が多いのが占いのいいところだと思います

プロフィール画像

カテゴリマスター

cat********さん

2012/12/2222:56:17

占いは統計ではありません。未だかってまともに統計調査をして作成された占いは存在しません。
何が起こるかを事前に知るという意味では予知になるかも知れませんが、占いには何の根拠もないので実際には未来が分かっているわけではなく予知には値しません。
何かするのをコインの表裏で決めたりする人もいますが、それは予想でも予知でもありません。占いはそんな存在です。

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n35583

roc********さん

2012/12/2006:23:42

日本で主流の占いは、支柱推命や風水、手相、易経など、ある程度の勉強と修練が必要なものが多いです。質問者様は霊能力者による占いのことを気にかけておられるように思いますが、例えば家相(転居など)に関しては、あらゆる知識を総動員してご相談に乗るべきことなので、霊感だけ対応すると、その後方角が云々クレームが来ることもあります。

占いというのは必ずしも真実を告げるべきものではありません。真実を告げることで、お客さんが不愉快な思いをしてしまうことがあるからです。例えば前世占い。占い師さんはよく質問をしてきますよね。これは、あなたの状況や価値観を探っているのです。そして、あなたが言われて最も嬉しい前世を当てているのです。満足して帰っていただくことが、占い師の役目なんです。考えてみてください。前世が中世のお姫様、なんて言われた人がたくさんいるのはおかしいです。侍も数は少なく、多くは農民でした。前世は農民です!なんて言われたら、大方の人はガッカリしてしまいます。占い師はお客さんに夢と希望を持って帰ってもらうお仕事なんです。

質問者様が、会話の中で得た情報をもとに占いがなされているとお感じになったのは、実に的を得た思いだと感じます。大半の人は疑問を抱くことなく、「当たった」ことに満足してお帰りになります。よく考えればその場で当たったと思えるわけがありません。何年も後にわかることです。

本当の占いがというのは、なんのヒントもなく預言的になされるものだと私は思っています。タロットもちょっと違うんではないでしょうか。いくらでもこじつけることができますからね。凄い人は、競馬の結果を観て、それを仕事にしています。本当に当たるので、大儲けらしいです。昔々、村で次の葬儀のある家を当てるシャーマンが存在し、その方はその末裔にあたる人物でした。そうした才能のある人は、危険に晒されることも多いため、表には出ません。存在はしています。私も似たようなことをして生活していた時期があります。深層心理学を応用したものですが、教科書通りにやっているのに妙な展開になるので、占いと勘違いされたのでしょうね。ユングもそういう人だったようです。

予備知識なしに見える人もわりといるのだと思いますが、現実として長続きしないのでしょうね。また、女性の場合は出産すると能力を失うとのことです。

よい占い師さんにあたるといいですね。

the********さん

2012/12/1914:33:20

どちらとも言い切れないと思います。

霊感があると言う占い師さんは他人の
思っているが直感的に判る事も有るようです。

いわゆるコールドリーディングなどで説明
できない事を当てられた事も有りました。

手相や人相を見る人やタロットカードを
使う人も、本当に当てられる人は理屈では無く
霊感に近い洞察力が有るようですね。

かと言って科学的な統計とまではいかずとも、
経験則的に積み重ねた情報や理論が的を得て
いると思われる事も有るので無視する事は
できないとも感じます。当てられるひとは
やはり問題の要点と占いの解釈に対する
洞察力が優れていると思います。

占いの学問的な解釈で今のところ、
的を得ていると思うのはユング心理学の
集合的無意識説と共時性説による解釈では
ないかと思います。

ただ未来は行動によって変わるという
話しを聞くと、占いは当たるか、当たらないか、
でなく未来の可能性を推測する手段程度に
思ったほうがいいかもしれないと思います。

当たりくじの予想については伝説の人物である
カリオストロ伯爵が数秘術を用いて何度も
当選番号を当てたともいわれ、現代でも様々な
流派で自説を述べる人もいますが真偽の程は
不明です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる