ここから本文です

戦闘機で質問 最近のF35どかF16はエンジンの噴射口が1個なのに F14やF22などはエ...

tak********さん

2012/12/2021:20:29

戦闘機で質問 最近のF35どかF16はエンジンの噴射口が1個なのに F14やF22などはエンジンの噴射口が2個
なぜ1個と2個で違うんでしょうか?

また1個の場合のメリットやデメリット 2個の場合のメリットやデメリットなども教えてください
戦闘機などではまだ知らないことだらけなので

閲覧数:
810
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

min********さん

2012/12/2416:57:41

エンジンの噴射口(ノズル)が1個か2個かは、エンジンの搭載数の違いです。
1個はエンジンが1発、2個は双発と考えて良いと思います。

F22とF35、F15とF16、F18とスウェーデンのグリペン、古くはF4ファントムとF104が同じシリーズのエンジンを使っています。

双発を中心に違いを見ていくと。
メリット
・一発停止時の安全性が高い(現代の機体は事故率で大きな違いは無いようですが…)
・大型機(F15等)は機内燃料スペースが多く取れるため、航続距離が長い(F18やユーロファイターのような中型機はその限りではない…)
・兵器搭載能力に高い(より多く搭載できる)
・電子機器やレーダーも高性能な物が搭載できるため、総合能力が高い
・パワーに余力があるため、エンジンに負荷を掛けずにすむ(単発はエンジン推力を稼ぐため、双発機よりパワーアップが必須 =エンジンコストが高く、寿命も短くなり易い
・大型の機体は、将来のリニューアルに対応しやすい(機体内のスペースに余裕がある)
・翼の面積が大きく取れるため(翼面荷重が低い)旋回能力が高い = 俊敏性では不利となりやすいが

デメリット
・機体単価と維持コストが高い
・機体構造が複雑になる = 稼働率が低くなりやすい
・パイロットや整備士の養成に時間とコストが多くかかる

ざっくり書くと、以上ではないかと…

質問した人からのコメント

2012/12/25 20:04:33

成功 なるほど そういう理由かぁ 回答者のみなさんありがとうございました
一番わかりやすかった方をベストアンサーにしました

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gar********さん

2012/12/2023:02:42

単純に戦闘機の出力を上げようとした場合
エンジンを2個にすれば出力も2倍ですが
そのままでは大きさや値段も2倍になってしまいます。

そこで発想の変え、単発機の性能を100、値段も100、大きさも100と仮定し
性能70・値段60・大きさ50のエンジンが2個あれば
性能140・値段120・大きさ100となり、単発機より多少値は張るが
高性能の機体ができます。

ここに書いた数値はあくまでイメージとしての数値ですが
このように数値化した費用対効果や軍の要求仕様書に添って
噴射口の数も変わってきます。

yak********さん

編集あり2012/12/2101:06:24

単発は単価が安い。所謂ハイローミックスはハイが双発機、ローが単発機。F-15を開発した時性能は良かったのですが、単価が高すぎ開発したのがF-16とF-17を競合試作し採用されたのがF-16でF-17はF/A-18へと発展し海軍や海兵隊に採用される。F-16は最初軽戦闘機として開発されたので、中射程ミサイルの運用能力が無く、この事が日本の第3次F-Xでの敗因にもなる。後にAIM-7やAIM-120の運用能力を持たされますが。F/A-18は最初からマルチロール機として開発されていたので、中射程ミサイルの運用能力はあり、後にAIM-120の運用能力を与えられています。湾岸戦争では爆撃に向っていたF/A-18がイラク軍機と遭遇し返り討ちにしそのまま爆撃に向っています。
海軍機は海上で戦闘機のエンジンが1つ停止してももう1つのエンジンで空母に帰艦できるように、双発機を好み、また航空自衛隊もF-4EJ以降F-15J/DJも双発機を選んだのにも、似たような考え(空母は保有していませんが)があったからです。ただし、最近はエンジンの性能があがり単発機でも問題が無くなった事から、F-35はCTOL仕様で空軍型のF-35A、STOVL型で海兵隊仕様のF-35B(イタリア海軍、イギリス空軍・海軍も採用)、CV型で海軍仕様のF-35Cが開発されそれぞれ装備されるようになったのです。F-22Aは高性能だったのですが、あまりに高額すぎましたから調達が打ち切られ、F-35Aに米空軍もシフトしました。

F-15はF100かF110エンジンを2基、F-16はF100かF110エンジンを1基搭載します。当然、2基の方が馬力は高いですよね。ただ、重量も重くなり値段も高くなる。2種類のエンジンを選べるようにしたのも、エンジン関係のトラブルで飛行停止の危険性をなるべく排除する為ですね。航空自衛隊のF-15J/DJはP&WF100エンジンをF-2A/BがGEF110エンジンを選んだのもこの為です。

F100-PW-229(ドライ時79.1kN A/B時129.6kN)
F110-GE-132(ドライ時84.5kN A/B時144.5kN)

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる