ここから本文です

サプリメント(ビオチンやビタミンC)を長期摂取していたら、アトピーが悪化、 ...

rau********さん

2012/12/2022:12:14

サプリメント(ビオチンやビタミンC)を長期摂取していたら、アトピーが悪化、
掌蹠膿疱症を発症しました。
同じような経験をされた方、薬剤師、ビタミンやサプリに詳しい方、
アドバイスよろしくお願いいたします。

ネットで知ったビオチン療法を約2年間、個人で続けていました。
NOW社のビオチン5000mcgを一日1錠×3回、ファンケルのビタミンC365mgを
一日1錠×3回、NOW社の亜鉛(optiL-zing)を一日30mg1錠、ミヤリサンを
4~6錠×3回…初めて一週間くらいで効果が出始めて、
一か月~二か月くらいで背中などに酷かったアトピーが治まりました。

その後夏場などに手足に少し再発することもあったので、
そのまま続けていたのですが、今年の秋口くらいから首に湿疹が広がり、
口回り、額に広がりました。また同時期に手足裏に掌蹠膿疱症らしき水泡も発生し、
ビオチンを飲んでいるのに、なぜだろうと思いながらも摂取し続けていたのですが、
あまりにも悪化してきたので、いったん摂取を中止し、一週間くらい様子を見た後、
試しに他社メーカーのビオチンとビタミンCなどを摂取したら、
3回くらいでものすごくアトピーが悪化しました。
二日前に再び中止しましたが、ビオチンのような水溶性ビタミンは大量に摂取しても
尿で排泄されると聞いていたので、安心していました。
ネットでも過剰摂取の副作用例を見かけなかったのですが、
近くにビオチンを処方してくれる専門医がおらず、
今では長期に自己流で摂取したことを後悔しています。

口回りなどはものすごく荒れて、ひび割れて、食事も取りにくいのです…。
ビタミン不足障害か、ビオチンやビタミンCを長期に摂りすぎたための
障害でしょうか。
ステロイドでひどい目にあっているので、ステロイドは使いたくないと思っています。
近くの皮膚科医は症状や話も詳しく聞かず、ステロイドややプロトピックを処方する
ところばかりなので、できればかかりたくないと思っています。

当初は効果のあったビオチンやビタミンCになぜアレルギー反応するように
なったのか…?
自分の体がビオチンを生産できない体質になってしまったのか、
サプリメントに含まれる他の何かに反応しているのか…。
摂取をやめた今でもとても不安です。

閲覧数:
217,390
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

scr********さん

2012/12/2117:55:03

栄養療法、というのをご存知でしょうか。

生化学検査・代謝検査等々、通常の人間ドック以上の検査項目で確認し、体内の状況をかなり詳しく分析してくれます。
(病の判断ではありませんが・・。)
栄養の偏り、代謝能力の程度、そうした事について、情報をくれます。
そのうえで、有効と思われるサプリメント療法提案をされます。

そうした医師処方のサプリメントの特徴は「添加物が少ない」ことです。
その分だけ・・扱いも慎重に・・処方されます。

市販品は、カサ増しの添加物が多いです。
その分だけ・・効果も緩やかですが、一方で、長期、むやみな多量摂取等、添加物の過剰摂取は、今の日本では、看過されています。
つまり、市販品サプリメントは「化合添加物の塊」という懸念を持ちながら、消費者が選択する知識を有していないと
身体に良くない影響を及ぼすことがあります。

野菜や肉については「無農薬」だの「有機野菜」だのにこだわるのに、
なぜか添加物まみれのサプリメントには寛容な人が多い・・・・。不思議です。

また、ビタミンCにしても。
ビタミンC自体は過剰なら体外排出されるとしても、免疫機能が活発になることによって白血球過敏を引き起こしやすくなり、アレルギーを誘発しやすくなる・・という説もあります。

「過ぎたるは、及ばざるがごとし」

バランスが乱れて病を発症します。
病を抱える身体には、あらゆる「摂るモノ」について、
なによりも「バランス」が大事だと思います。

質問した人からのコメント

2012/12/26 21:27:57

「栄養療法」…とても参考になりました。
その方面に詳しい医師に診察を受け、
処方されたビオチンやサプリメントで、
アトピーの方はだいぶ楽になってきました。
掌蹠膿疱症の方は時間がかかりそうですが…
サプリメントの質についてもこれからよく考えていきたいです。
ありがとうございました!

「ビオチン療法 悪化」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kaz********さん

2012/12/2213:41:05

魚・豆・肉・卵・牛乳のどれかと、野菜などビタミンCの多い果物を朝から、しっかり食べて、朝から、3食食べることです。食べないで、ビタミン剤を飲むと、英王のバランスが崩れて、体調を壊します。今飲んでいる栄養剤は、治るまで、やめいぇください。

◎冬の乾燥肌を防ぐ体の洗い方。
湯船から出て、石けんをタオルにつけてこすってしまうと皮膚の脂を取りすぎてしまい、
皮膚を傷付けてしまうので絶対にダメです。
湯船につかって温まった後に、綿のタオルで体を洗うと、これが、乾燥肌に良くないんです。
お風呂に浸かっていると、皮脂が取れ、角質内部に水分が入ることで、角質細胞が柔らかくなります。その状態で、タオルなどで洗うと、必要な、角質細胞まで剥がれてしまい、肌の水分が、保持できなくなるのです。

では、どうすれば良いのでしょう。
まずは、洗うタイミング。お風呂に入って、直ぐに湯船に入ってはダメ。必ず、湯船に漬かる前に、体を洗いましょう。そして、洗い方は、手で石けんを優しく泡立てて、泡で、手で撫でるように、して優しくなでるくらいで十分ですので、皆さんは、顔を手で洗いますよね。実は体も、これで、十分なのです。
やり方は簡単。まず、石けんで泡を立てます。泡立て専用のスポンジを使うと、より多く泡立ちます。この泡で、撫でるように、体を洗うのです。
そもそも、冬場の汗・皮脂の量は夏の半分です。この時期は、泡の、吸着力だけで、汚れは十分落とせるのです。。

湯船に浸かる前に洗うこと。
皮脂の多い部分、頭、首、胸、背中の中心から泡をつけて行き、皮脂の少ない手足は、最後につけて、直ぐに、洗い流す。しばらくしてから流すと、脂も流れてしまうから。
乾燥肌の場合は、簡単に流すだけで、湯壺に入らない。風呂には、食塩など(塩気・お茶・乾燥した植物でもよい)を入れ、入ったあとは、石けんを使わずに、そのまま上がる。
入浴後の、スキンケアは、油性の、水分の蒸発を防ぐ軟膏を、直ぐに塗る。

ila********さん

2012/12/2110:38:59

ビオチン療法をどちらでご覧になったのでしょうか?

アキタコマチさんの「掌蹠膿疱症を完治して」と言うタイトルのブログが正しいブログですよ

掌蹠膿疱症は完治します

が、秋田県の前橋賢医師にしか治せませんよ

先生は完治すると言い切ります

血の滲むような努力でビオチン治療方法を研究し確立された医師ですから

ビオチン不足により代謝障害となり免疫の異常をおこします

ビオチン不足による疾患に、全身性エリテマトーデス、Iga腎症、Ⅰ型糖尿病、アトピー性皮膚炎、慢性甲状腺機能亢進症、クローン病、シェーグレン症候群、、膠原病等です

ビオチンは1日に9~12mgですし、同時に摂取するのはシナールとミヤBMです

亜鉛等はどちらの情報でしょうか?

前橋先生はビオチン服有の海外のマルチサプリメントの中にはビオチンを消してしまう成分の入っている物もあると、警告を鳴らしていらっしゃいます

安易に個人の判断でビオチン療法は全く無意味です

きちんと前橋医師に診て貰う事ですね

秋田県は遠いかもしれませんがそこら辺の医師に診て貰っても無駄ですよ

東大病院でも駄目ですよ
赤外線治療でき更に悪化してしまいます

残念ながら保険適用量が減り、今は全額負担になるかと思いますがビオチン事態が安価な為、高額にはならないと思いますが…

書き出すと全て説明したくなりますが、書ききれないので、気が向いたら私の過去の回答をご覧になって下さい

貴方完治される事を願って止みません

正しい御判断を!!

kum********さん

2012/12/2023:29:56

こんばんは。
私もビオチン療法しています。
私は、ステロイドを使わない病院でビオチンとビタミンBを処方してもらっていますが、もう二年以上立ちますが、時々赤くなる位に回復しました。

掌蹠膿疱症はビオチン不足や喫煙、歯の金属による発症と聞いたことがありますので、ビオチンは関係無い気がします。

私も亜鉛のサプリが原因ではと思います。
亜鉛の成人の一日の摂取量を超えている気がします。一日摂取量は10mgから15mg弱で、過剰摂取は30から35mg位なので…。

まずは病院に行って相談された方が良いかと思います。

どこにお住いか分かりませんが関東地域ならビオチン療法している病院はありますので、サプリでも病院で処方して貰う方が安心して飲む事が出来るし、市販のサプリより安くなる事もありますので、今後を考えると遠くても病院をお探しされた方が良いかと思います。

お役に立てれば幸いです。

hdq********さん

編集あり2012/12/2106:39:23

亜鉛に反応しているのではないでしょうか?
30mg/日という量は適量上限ですが、長期にわたり摂りすぎると副作用があらわれる可能性が否定できないので、慎重に摂ってください。

亜鉛は傷の修復にはよいのですが、皮膚がかえって乾燥したり、手足に汗疱の症状が出ることがあります。
(膿がなく水疱だけの場合、しょうせき膿疱症ではないと思います。)

わたしはステロイドを忌避して1年程度でアトピーを治しました。
ステロイドの使用は反対です。

ステロイドを極力使用しない病院もありますので行って見てください。
http://atopy.info/contents3.html

アトピーの原因・機序・治し方を知恵ノートにまとめましたのでご覧いただけますと幸いです。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n79200

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる