ここから本文です

自然数 a.bはいずれも偶数である。 この条件の否定をつくれ この問題がわかる方...

ryo********さん

2012/12/2523:17:54

自然数 a.bはいずれも偶数である。
この条件の否定をつくれ
この問題がわかる方いらっしゃいますか??
回答お待ちしております。

閲覧数:
229
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

suu********さん

2012/12/3000:01:03

「a.bのうち少なくとも1つは奇数である。」

↑今の高1の教科書になぞらえるならこの表現が一番自然だと思います。

質問した人からのコメント

2013/1/1 22:52:19

感謝 回答ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wat********さん

2012/12/2523:39:43

自然数a,bについて,aが奇数であるか,さもなくばbが奇数である。

ycc********さん

2012/12/2523:26:44

命題P = 「自然数aは偶数である」
命題Q = 「自然数bは偶数である」
とおく。
元の命題 R = P ∧ Q
Rの否定 ¬R = ¬(P ∧ Q) = ¬P ∨ ¬Q
つまり「自然数aは偶数でない」または「自然数bは偶数でない」
これを意訳すれば、「自然数a,bの一方または両方は奇数である」

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる