ここから本文です

競馬初心者です。教えて下さい。良く騎手がレース後の感想で「ハミをかんだ」とか...

com********さん

2006/11/1018:38:26

競馬初心者です。教えて下さい。良く騎手がレース後の感想で「ハミをかんだ」とか「かまなかった」とかコメントしています。馬のどういう状態をさすのでしょうか。毎日王冠の時ロジックに騎乗した武豊さんが「最初からハミをかみっぱなしだった」と確かコメントしていた気がするんですが・・。
結果は16位と惨敗でした。

閲覧数:
43,570
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

amm********さん

編集あり2006/11/1022:41:17

「ハミ」の意味から。

ハミ(馬銜)
馬の口に噛ませる棒状の金具。馬の口には前に12本の切歯があり、切歯の後ろに歯のない部分があり、その奥に臼歯(奥歯)が並んでいて、この歯のない部分にハミをかける。騎手の手綱さばきは拳から手綱を通じてハミに伝い、馬を操作できる。

・・・本題ですが、
ハミをかむ・・・・一般的に騎手の操作に従ってくれる状態。
ハミをかまない・・一般的に騎手の操作に従いにくい状態。
かみっぱなし・・・リキんで(力を抜けずに)走っている状態。

道中はハミをかまず(力を抜いて)走り、「仕掛け所でグッとハミをかんで加速」なんて馬は比較的扱いやすい馬です。
新馬戦や、下級条件戦などでは、ハミをかみっぱなしでも能力差で押し切ってしまう馬も時々見かけますが(短距離が多い)。
10年ほど前ですが、新馬戦で、ハミを噛みっ放しで先頭を疾走し、
4コーナーで大外(正真正銘、客の目の前)までいってしまった馬もいました。

(↓雑文なので、読み飛ばして下さって構いません。)

余談ですが、エアシャカールでダービーに臨む直前(2000年5月)に「Number」という雑誌で武騎手がこんな事を語っていました。
「・・・好位を取りに行って自分からリズムを崩すのが馬鹿馬鹿しいんですよ。みんなそれに気付いてきてる。」
・・・たまに「ため殺し」などと揶揄されますが、ディープインパクトなんかはこの考えの通り乗っていると思います。
伊藤雄二調教師などは、やはりある時期から武騎手が後ろからレースを進めることが増えたことについて、いろいろ語っていましたが。
・・・「みんなそれに気付いてきてる」から中央競馬で「スローペースの決め手勝負」が増えたのかどうか、までは分かりませんが・・・。

「ハミを噛むとは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nor********さん

2006/11/1021:41:28

「行きたがる」とか「引っかかる」状態、
理想は前半は馬なりでいい位置に付け騎手がここから行かせようという時にハミをかけたら
グンと伸びる感じですがスタートからハミがかかってしまい噛んで行ってしまうとスタミナをロスしてしまう、
逆にハミかかりが悪く全く噛まなかった、などという時もあり走る事に気が向いていない時や
疲れが出ていて体調面に問題があるときなどでしょうか。
よく騎手が直線向く頃に手綱を左右開くような仕草をしますがその時にハミをかけ直して
それを合図に馬はハミ噛んで最後もうひと踏ん張りするといった感じでしょうか。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる