ここから本文です

夫からのモラハラに耐えられず別居しました。 今日、夫と子どもたちを面会させた...

huu********さん

2012/12/2800:04:16

夫からのモラハラに耐えられず別居しました。
今日、夫と子どもたちを面会させたら、すごく優しいパパになっていました。今までは、自分だけ食事して好きなテレビ見てゲームだったのに、今日は

子どもたちの好きなテレビを見ながら、たっぷりスキンシップしてました。
一時的なものと私は理解していたんですが…。子どもたちはお父さんと別れるときに泣き出して、夫まで泣いてなんだか罪悪感が…。
夫は加害者更生相談も受けて変わりたいと言っていますが信用できません。
一緒に住んでいたころは、子どもたちもパパを怖がっていたのに今日はパパのとこ行きたいと言い出し、戸惑っています。
また悪い癖で私さえ我慢すればいいかな…と考えてしまいます。
子どもたちにどう話せばいいんでしょうか?
モラハラ夫が更生することはあるんでしょうか?

閲覧数:
2,893
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lok********さん

2012/12/2800:12:05

モラハラ夫が更生することはあるんでしょうか?

素直に自分の非を認めて反省すれば、改善する事もあるでしょう。(笑)
しかし女の場合は、自分の非を認めるどころか、まるで自分だけ被害者みたいに思いこんでいますから、反省や改善などは無理でしょう。(苦笑)

だいたい夫婦ってモンは、通り魔に一方的に殴られるのと訳が違いますから、お互いが加害者なんですよ。(笑)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nar********さん

2012/12/3000:07:03

もちろん貴女が感じた通り、一時的なものでしょう。優しくなろうと思ったら、今回みたいに、すぐにできたんです。では何故今まで家族に辛くあたってきたのか?を考えて下さい。

子供は殴る蹴るの虐待を受けていても、親が大好きらしいです。
優しくなったお父さんに、子供が会いたいと泣くのは当然です。

が、子供は疑う事を知りません。貴女は彼が信用ならないのを、冷静に見抜いてらっしゃる。
だったら、例え憎まれ役になろうとも、子供を守るのが大人の勤めだと思います。
もう少し、気を強くもって下さい。
これからの人生、誰かを悪者にして、被害者ヅラで生きていくのはやめた方がいいと思います。もっと主体的に、人生楽しんで下さい。
普段から、依存体質でらっしゃるんですね、多分。
応援してます。どうか子供さんと、うまくやっていって下さい。

ppp********さん

2012/12/2815:45:09

モラハラが治る見込みのある人は、別居するまで至りません。
これまで別居するまで何度も反省をしていたのではないですか?
その後結局どうなったか、あなたが一番理解していると思います。

お子さんには、信用できないことを徹底しましょう。
その前に過去に、あなたやお子さんが受けた内容をなるべく日時を含めてまとめてください。

お子さんに希望があるようなことをふくめれば、確実に相手に伝わり利用されます。
そこは、まず徹底することが重要です。

一時の仏心で、あなたや特にお子さんが心身ともに破壊されて
最終的に後悔してもしきれなくなるのは、誰だろうあなたではないですか?

che********さん

編集あり2012/12/2805:20:16

こんにちは。 モラ人間の涙には強くいられても、子供の無垢な涙には、どんなことであれ心を揺さぶられます。 大人の私たちは、子供の涙を包んであげる暖い心を持っていること、また、そこからどうすれば良いのか考える理性もあることにありがたく思います。

子供の涙と、モラ人間の涙は違います。
子供は、その時その瞬間の気持ちが昇華して涙となります。
あのお菓子が欲しいよう! と、純粋な気持ちなので、泣かれると胸をうたれます。 しかし、大人の私達は、いいこと、悪いこと、生きていくには、リミットがあることを教えないといけません。(行動にリミットを教えない場合、我が儘な人間になることでしょう。) そのリミットの中は安全で子供は守られ、そのリミットがいわゆる社会のルールです。家庭は子供にとって出会う最初の社会、そのルールを作り、子供がわかりやすいように紹介していくのが親の役目だと私は思っています。

あなたが築いてきた家庭では、家族全員が誰でもわかるルール、理不尽な特権階級などなく、誰にとっても公平なルールがありましたか?
そのルールを守れなかったときは、罵倒すること、体罰等、相手をおとしめることなく、タイムアウトを行っていましたか?

小さい子供は身近な大人から学んでいきます。 同じことだと教えてあげてください。 「お父さんは、残念だけど、ルール違反、おうちの約束を守れなかったから、タイムアウトしているのよ。 」 と。

モラ人間の仕切る家庭ではモラ人間がその時その時の都合、気分次第で口から出ることがルールだったりするので、子供がわかる言葉で、おうちのルールが大切なこと、失敗してしまったら、タイムアウト、ということを紹介してあげるといいと思います。 もちろんこれからは、後出しジャンケンのようなモラ人間ルールではなくて、誰もがわかるシンプルなルール、お母さんも失敗しちゃったら、タイムアウト、ごめんなさい。と、家庭のルールをうまく活用して生活してみて下さい。


一方、モラ人間の涙は、いわずもがな、マニピュレートの涙です。怒りのはけ口がいなくなることは自分にとっての危機ですから、命がけで引き止めます。 大の男が涙するなんて、、、と思うかもしれませんが、自分の願いを叶えるためになら、土下座だってします。 自己愛の結晶ですから、自分の思い通りにするためには、どんなことでも・・・。


モラハラは治りません。

モラハラは治らないといわれているのは、 モラハラを治す方法とは、とても非現実的だからです。
彼が実家に戻り、幼少期から受けられなかった愛情や教育をゼロから受け直すこと、心ゆくまで、幼少期からの恨みつらみ寂しさ、我が儘、反抗期を、親御さんに受け止めてもらえて、人としての教育をうけてはじめて回復の見込みがたつ、、というものだと思います。 しかしながら、それができなかった家庭だったがゆえに、モラハラ人間(人格障害)となってしまっているので、現実には、無理だと思います。モラハラ人間は、人格形成が行われる幼少期に、やって良いこと、悪いこと、人に言って良いこと、言ってはいけないこと、善悪の区別、相手の気持ちなどを親から教わっていません。社会生活を営む人間として基礎の部分ができていないので、人を困らせたり、傷つけたりと、罪悪感なくおこないます。



「もう、どうしようもない事態なんだ」 ということになんとなくは理解を示して、離婚に合意したとしても、時間とともに、

「俺はちゃんと夫としての責任は果たしてきた。」
「俺は悪くない。」
「俺は離婚したくなかった。」
「こうなるように仕向けたお前たちが悪い。」
「(俺を怒らせる) お前が悪い。」

と、変遷していくので、形状記憶合金ではありませんが、いつのまにかモラの「他責」に戻ってしまい、つける薬がありません。


DV/モラハラのサイクルどおりに、今はハネムーン期に入っているようですので、次の緊張期に移行しないように、弁護士、カウンセラーの方など、第三者の力を借りて、あなたの家庭を作るためにしっかり自立していってください。


● DVサイクル

http://blogs.yahoo.co.jp/bengoshi_kobe/9305644.html

http://kokoronoreset.web.fc2.com/note/dv_002.html


「わたしがもう少し~したら、彼・夫を救えるかもしれない」 と、被害者の方は、そう思いがちです。 しかし、人間は、他人と過去は変えることができません。

気をしっかりもって、心の目を大きくひらいて、がんばってください。 お子さんと幸せな家庭をつくれる日がきっときますよ。
遠くから応援しています。

こんにちは。 モラ人間の涙には強くいられても、子供の無垢な涙には、どんなことであれ心を揺さぶられます。...

nak********さん

2012/12/2803:20:58

残念ですが、まだまだご主人を信用してはいけないと思います。

あなたとお子さんが出で行かれたので、なんとか良い父親と夫を演じようとしているだけでしょう。

あなた達が戻ってくれば素のご主人に逆戻りだと思いますよ。

最低でも一年以上は様子を見るべきではないかと思います。

kao********さん

2012/12/2800:22:58

子供には父親は1人しかいません。泣き出すなんてかわいそうです。自分だけご飯食べたらゲームぐらいじゃ我慢したほうがいいのでは。他にもあるだろうけどもっとひどかったらその内容ここにかきませんか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる