ここから本文です

難聴と言われました。でも人の話はきこえるのに、どういうことですか

ban********さん

2013/1/121:08:51

難聴と言われました。でも人の話はきこえるのに、どういうことですか

医者は聴力検査の結果をもとにいっています。でもふだんはなんの支障もないし、周りの人から聞こえにくいのではと指摘されたこともありません。どう解釈したらいいのでしょうか?

閲覧数:
189
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mim********さん

2013/1/523:35:19

別の方がズバリの答えを書かれていますが、少し補足します。

聴力検査の音域は125~8000ヘルツの間の周波数を調べます。
数字が小さいほうが低音域で、大きくなると高音域となります。
低音域とは音が小さいという意味ではなく、低い音という意味です。
ピアノの鍵盤の低い音と高い音の違いといえばわかりますでしょうか。

このうち人の会話は250~2000ヘルツの間で行っています。
そのために会話に使われない音域で聞こえ辛さがあっても、
全然気が付かないことがあります。

加齢による難聴の場合高音域から聞こえなくなっていきます。
突発性難聴などの場合は低音域が阻害されて聞こえなくなります。

次に病院に行かれる機会があるのなら、聴力検査の結果をみたいとおっしゃればオージオグラム(検査結果)をみせてくれると思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2013/1/121:25:40

一定の周波数の音が聞こえないので
難聴だと診断されたのでしょう!
人間の声は音階が高いので聞こえないと言う事はまず問題ありませんが
運転免許を取る時などには支障があるかも知れないですね!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる