ここから本文です

浄土真宗大谷派 お寺の管理費や年間行事のお布施について教えてください。

kiy********さん

2013/1/415:52:57

浄土真宗大谷派 お寺の管理費や年間行事のお布施について教えてください。

2年前に流産してしまい、嫁ぎ先である旦那方のお墓に納骨して貰いました。
それ以降、春と秋の彼岸、お盆、報恩講、年始と年5回の法要があって、その時にお布施3000円を置いてきます。
お寺やお墓に対す知識がなかったため、今まで、旦那の母に言われながら、それらの行事をこなしていました。
しかし、私の母にこのことを説明したら、一つのお墓に対して一人がお布施を払えば十分なんじゃないかとアドバイスしてきました。
そのお墓には、その流産した子の他に旦那の叔父が入っていて、お墓の持ち主は祖父です。祖父も毎回お布施を持って行っています。おそらく、旦那の母もお布施を持って行ってます。(旦那母にとっては、弟と孫の骨が入っている状態)
我が子のお葬式と49日は旦那から依頼したので、私たち宛てにもお便りや行事予定が郵送されてきてきています。
年会費を母から請求されたことはないのですが、年会費がないお寺もありますか?
毎回のお布施が年会費?管理費?代わりってことですか?
私たち夫婦からも毎回お布施を払う必要はありますか?
祖父と旦那が檀家になっている状態ということでしょうか?
もし、私たちが随時お布施を払わなかった場合はどうなりますか?
旦那の母や祖父に詳しく聞きたいのですが、お金を惜しんでいるようで聞きずらい状況です。
そもそものお寺やお墓の管理についての常識がないため、わからないことだらけです。教えてください。

閲覧数:
10,191
回答数:
4
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

wak********さん

2013/1/517:16:24

通常、檀家は1年に1度(寺によっては2回に別けて)年会費=護寺会費という名目で寺院運営、墓地管理のためお墓の所有者のところへ請求書が届きます。 文面から祖父あてに届いていると思われます。

布施は葬式と法事、つまり檀家側から依頼した行事以外はオプションです。本来、布施自体、施しですからオプションなのですが実態は読経料金、戒名代金です。

>春と秋の彼岸、お盆、報恩講、年始と年5回の法要があって

彼岸、お盆、報恩講、年始は祖父が支払っているでしょう。
年5回の法要も質問者さんご夫婦がお寺に依頼したものでなければ支払不要です。
支払わなくてもお寺の態度は変わりませんし、何も悪いことは起きません。

もともと日本の仏教は税制上で優遇を受けるため、宗教法人(公益法人)を名乗っていますが、実態は儀式屋さんであり、墓地管理人、言い換えれば先祖供養産業ですから家族で二重三重に支払うことは不要です。

質問した人からのコメント

2013/1/10 09:46:23

一安心 回答ありがとうございます!
例えお布施を払わなかったとしても、お寺の態度は変わらないと言ってもらったことで、まず一安心しました。
きっと、義母から強制のように指示されてこなしていることが重荷に感じていたのだと思います。これからは、自分たちの気持ちで、可能な回数可能な金額を納めに行こうと思います。
ありがとうございました!!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fff********さん

2013/1/516:39:40

祖父が、お墓があるお寺の檀家になっていて、そのお墓に納骨させてもらったのです。
管理費などは、全て祖父が払っているのでしょう。
その他のお付き合いも。
お布施は、法要の際に必要なもので寺の護持費とは別物です。
お布施を払わなくても、特別何も変化はしないと思いますが。
質問者様の亡くなられたお子さんの供養は、実の親のあなた方がしないで
祖父や義母にまかせっきりにするという事にもなりますね。
お墓に入ったら全てひとくくりではないです。
正直、お布施を惜しんでいるように受け取れますよ。
皆それぞれ思う人(故人)があって、供養するのですから。

nis********さん

2013/1/500:28:13

旦那さん側がお布施を払ってるから、こちらは出さなくていいだろう」ということと理解していいでしょうか。

わたしの思っているところが間違っているかもしれませんが、という前置きをして。
まず、各法要に関しては、そこに参加したのなら、お布施を払う義務は貴方たちにはあります。
今のところその法要は亡くなられたお子様と、貴方たちのための法要だからです。この点は理解できますね?

年会費や管理費ですが、おそらくほぼすべてのお寺で集めていると思われます。

払わなければならないなら、何らかのお知らせがあると思います。
当方では「護持・運営費納入のお願い」という書類を各地区総代が配ってます。
これが届かないという事は、旦那様がわのご家庭で払っているという事でしょう。

お布施も無理をしてでも払えとは言いません。
もし、それが重荷なら少し額を減らすか、回数を減らしてもいいと思います。

こういったところでどうでしょうか。

ham********さん

2013/1/416:03:50

何処のお寺も金額は決まっていません。お布施は本人の気持ちですいくらでもいいのです
仏に感謝の気持ちでいいのですから余り考えないことです。
昔は金が無いときは野菜やお米を持ってきていました。
お寺の管理は掃除 月命日 又無くなった古い友人がお参り来たときお相手してお経を上げています。
無い金を無理して作っても仏は喜びません 感謝の気持ちが大切です 檀家であればお寺の改装修理するときいくらか寄付すればいいのです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる