ここから本文です

性同一性障害とオネェは違うんですか? Ikkoはオネェで さくらかよは性障害 ...

dax********さん

2013/1/722:12:54

性同一性障害とオネェは違うんですか?

Ikkoはオネェで
さくらかよは性障害


閲覧数:
2,450
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

j1z********さん

編集あり2013/1/1311:48:02

性同一性障害は精神と体の性別が一致しない障害で医学の用語です。目に見える体は全く異常が無く、心と言う見えない物の在り様を説明するのは結局、自己申告しかないので中々他人に理解されません。また、仮に心が女性だとしても体の外見を異性するのが限界で生物学的に性別を変更する事はできません。その為どこかで諦めざる負えず、治療は「体を異性にする」のでは無く「異性になれない運命をどうやって受け入れるか」と言う点を考えて行う物です。その結果、性転換手術をする人達がいます。体を改造するとメンテナンスする為に通院しないと行けないし、健康を壊しやすく、時には死亡に繋がる事もあります。なので、諸々の事情を考えて体を変えない選択をする方もいます。

所謂ニューハーフと言う人はショービジネスの中で生まれた用語で、「女性らしい男性」「女になった男性」と言うキャラクターを売りにしている人達です。個人の趣味、志向でこうなる人もいますし、性同一性障害の当事者の人達もいます。ただ、性同一性障害の当事者がこのコミュニティーにいるのはここにしか居場所が無いからと言うケースが多いです。

「オネェ」とはテレビ特にバラエティ番組で使われる男性のセクシャルマイノリティー(性的少数派)の人達を纏めたメディアの用語です。男性の同性愛者(ゲイ)、両性愛者(バイセクシャル)、女装者、トランスセクシャル(性別を変えた人)、そして時々仕草や振る舞いが女っぽい人達(尾木直樹さん等)も含んで一括りにしてます。

社会では男性は女性を愛し、仕草振る舞いも男らしくする事を正常としています。この枠に収まらない人を異常視して変態のレッテルを貼り付けます。世の中「男性らしい女性」より「女性らしい男性」の方が認められる許容範囲が狭いのでより異常視されます。例えば、女性が男性の服を着ても「マニッシュ」「ボーイッシュ」と言うファッションのスタイルとして認知し、普通の人と言う扱いですが、男性がスカートを履くと変態扱いされる事が多いです。

この様な世界で当事者の人たちは、自分たちだけのコミニティーを作って自分を解放したり、変態を逆手にとって見せ物になる事で自分たちの居場所を築いてきました。テレビで男性のセクシャルマイノリティーが多数登場するのは「変態」と言うキャラクターが笑いに繋がるからです。本人たちもその事を自覚しているのでより、変態的な振る舞いをする傾向が有りますし、そういう事を求められます。その結果、「性的少数」で且つ「色魔(男性なら誰でも手を出す)」と言うキャラになります。

メディアで発言した事によると
Ikkoさんの心の在り様は分かりませんが、恋愛対象は男性、自身の姿形は女性で有りたいと言う嗜好を持っています。でも、肉体を変える事は望んでいない様です。バラエティー番組では変態キャラを求められるので「オネェ」と言う扱いを受け入れてます。

佐藤かよさんは男性で生まれた性同一性障害の当事者で、恋愛対象は男性、肉体も女性に変えました。この点でははるな愛さんと同じですが、佐藤かよさんは女性タレントとして芸能界(ショービジネス界)を生きています。バラエティー番組等で「笑いを取る」と言うポジションを目指さないなら「オネェ」と言うキャラは必要ないし、寧ろ不都合な点が多いです。両者に違いが有るのはタレント活動する方針の差です。

先に回答した方の様に「オネェ」は確かに子供の教育上よくない点は有りますが「男が好きである事」と「色魔」は違うと言う事はご理解下さい。世の中、誠実に一人の人を愛し続け結婚生活を送っている同性愛者は沢山います。また、個人の趣味嗜好を理由に人を否定するのは人権侵害ですし、不利益を被るのも良くない事です。その為、同性の結婚が認められる様になってきたのが世界的な兆候です。


補足
私は女性だけ許されていると言ったのでは無く、女性のセクシャルマイノリティーが「オネェ」の様に表れない理由を述べたのです。女性がバレバレの男性の格好をしてもファッションのスタイル又は、宝塚の様に「男装の麗人」、完璧に男性に見えるなら「男性」と言う風に社会では受け止められ、少なくても「変態」と言う扱いは受けません。つまり、外見上は「普通」であり、キャラクターにならないのです。

同性愛は意識してなる物ではなく、自然になるのです。当事者の多くの人は何故こんな風に生まれたのだろうと悩むみます。同性愛に嫌悪感を持つ方がいるのも当然だと思いますが、本人に非が無いのに非難される社会は問題があります。これは本人の嗜好の話なので病気では有りません。現状では子供が成長し、たまたま同性愛者だったら非難される社会になっています。

「オネェ」に問題があるのは、変態性を強調し非難されている事を笑いに繋げるケースが沢山あります。その為「同性愛は変態」と言うイメージがより助長されるから問題なのです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

clo********さん

2013/1/1103:59:58

総称はゲイです。

佐藤かよさんやIKKOさん自身の
気持ちの問題で変わっていきます。

見た目だけで、おネエか性同一性障害か
判断は出来かねます。

容姿がただのおっさんでも
性同一性障害の可能性があります。


ちなみに、さくらかよって誰ですか?

vip********さん

編集あり2013/1/1011:47:32

いずれにせよ本人は良くても周りは迷惑です。
子どもの教育にも良くないので、TVなどには出て欲しくないです。
親として。

男色家という点では同じことではないでしょうか?
いわば障害者ですよね。

まずは家のかしらとして生計を立てて養うことができてから趣味に走っていただくのであれば、家族に知られなければ良いとは思うのですが。

付け加えますと、女性が男装して活動することをクリスチャンはバアル崇拝として好ましく考えていません。男性が女装することも女性が男のように振舞うことも、できることなら、なくなって欲しいと思います。
女性だけが許されているのではありません。
ボーイッシュであっても女性としての一線は超えていなのであって、超えている方々はやはり、批難されています。
回答で言い返す様なことをしてすいませんでした。私の言葉数が足らなかったかと思いましてあえて書かせていただきました。

らしさがなんであるか、など私のようなものが答えられるはずがありませんが、男性は家計を支え、女性は母性をもって子を育て頭である夫を援助する、双方に愛が存在する事だとおもます。
その筋から概ね外れていなければ、らしさは完結すると考えます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる