ここから本文です

今年もハウルの動く城が見られました。まあ、なんということでしょう。日本もイギ...

lir********さん

2013/1/902:38:29

今年もハウルの動く城が見られました。まあ、なんということでしょう。日本もイギリスも女の夢はただ一つ、素敵な王子様が現れて、ボロッちく見えても素敵なマイホーム城で、家事とほんの少しのお仕事と、子供と

楽しいペットや友人、陰ながら自分を慕ってくれる第2の男に囲まれて、そんなに外にも出ず、毎日遊び暮らすのです。
でも何かあれば素敵な夫を支えてあげられるのは自分だけ。だって他のどんな女とも違って私は彼の運命の人、それはずっと前の過去の世界から運命として決まっていたこと、その絆を壊すことは誰にもできないの。
こんなオールドミスのありえない夢をかなえてくれるのはいったい誰?
切なくも美しい音楽に乗せて、ひたすら夫の魔力によって天空にまで舞い上がる女の運命とは。
これだから女は地に足付けて、幸せを自ら築くことはできないしやりたくもない、のでしょうか。
私はそんなのとは違う、自分で着実に地位を築いていますから、という人は下の回答欄に書いといてください。
でもやはり、女は一人では幸せになれないの、いい男がすべて、自分はそれにふさわしい、ふさわしくなくてもふさわしいの!と思う人も下の欄に書き込んでおいてください。

閲覧数:
267
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sur********さん

2013/1/911:42:39

私は基本的には一人で生きていけない方の女ですね。
フルタイムで働いていますので、金銭的に・・というのはなんとかなるんですけど。
やはり寂しいですからねぇ、ひとりは。
ただ主人に幸せにしてもらおう!なんて勝手な事は思ってませんよ。
お互い幸せでなければ夫婦とはいえませんもの。私は主人が望む「幸せな家庭」を実現できるよう努力は惜しみません。
事有るごとに「お前と結婚して本当によかった」と言ってくれる素敵な主人ですから頑張れます。

でもあの映画、ハウルからちょっかいだされた事で荒地の魔女に目をつけられてしまったんですから、幸せにしてあげないとダメでしょうねぇ。もはや義務ですよ。
何事もなく穏便に過ごしていたのなら、まだ一人で帽子作ってたと思いますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる