ここから本文です

消費税増税で低所得者への食料での税率軽減は不要なのではないでしょうか?

ten********さん

2013/1/917:44:49

消費税増税で低所得者への食料での税率軽減は不要なのではないでしょうか?

反社会的に聞こえるかも知れませんが、皆さんも考えてみて下さい。

現在、低所得者の肥満率が上がっています。
食料品への消費税を軽減しなければ、少しは食べる量も減り、
肥満率も改善されるのではないでしょうか。

結果として、肥満が引き起こす病気への医療費も軽減できる。
代替案として、低所得者には子どもや本人の教育にかかる費用への税金を軽減すれば良いと感じます。
低学歴が引き起こす低所得への連鎖も緩やかになるのではないでしょうか。

低所得者への効果的な消費税軽減の仕方を考えてみて下さい。

閲覧数:
333
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kkk********さん

2013/1/1412:25:38

低所得者対策と消費税増税問題は別問題なのですが、それを一緒に議論するからおかしくなります。
全体的な日本の財政の問題として、消費税を増額する必要があることの議論をきちんとして、低所所得者対策は、消費税の軽減税率でやるのではなく、生活支援を別にすればいいのです。もともと別問題の話ですので、低所得者のために米や味噌に軽減税率を適用しては、富裕層にも適用されてしまいます。低所得者対策には効果減です。富裕層からはしっかり消費税を徴収して、低所得者には住宅補助費や生活補助費などをしっかり支給して救済すればいいのです。消費税でなんでもかんでもいろんな問題を解決しようとする政治家の姿勢には本当にがっかりします。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kan********さん

2013/1/1216:44:33

あなたは過去にされた質問も見せて頂きましたけど毎回アホな事
ばかり質問されていますね。
そもそも低所得の方が肥満出来るほど食料を買えると思いますか?
どこかのバカな御用メディアの情報をうのみにしないで下さい。

sup********さん

2013/1/918:11:21

問題は、高齢者の医療費増大だ。
低所得者でも、肥満でもない。
食料品は、日常最低限の生活に影響する。

>低所得者には子どもや本人の教育にかかる費用への税金を軽減すれば良いと感じます。

子育ての終わった家庭や、独身、子なしには全く恩恵がない事になる。
その上で、低所得者なら死ねということか?

物品税の復活でも良いだろう。
累進課税の強化でいいだろう。
多国籍企業に法人税優遇すべきじゃないだろう。

選択が、消費税ありきの上に、企業優遇だ。
全く、選択でも議論でもなんでもない。

swa********さん

編集あり2013/1/917:49:37

肥満は食べ過ぎだけじゃないですよ。栄養バランスが無茶苦茶でもメタボになります
例えば金がないと 1食26円とかで売ってるうどん3食とか 5食で300円くらいで売ってるインスタントラーメンだけとかこんなこと数年続けたら肝臓が壊れて あっという間にメタボになります。例え少食でも

で肝臓が壊れてくると肝臓肥大って症状も出ます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる