ここから本文です

ファイルサーバの仮想化について教えてください。

hit_son2005さん

2013/1/1119:28:00

ファイルサーバの仮想化について教えてください。

ファイルサーバの仮想化は仮想化環境に向くのでしょうか。

現在、ディスクIOは現在それほど高くなく、10台近いNAS、ファイルサーバを統合してしまいたいと思います。
ただ、仮想化することと統合することで一気にIOが上がることを懸念しています。
利用ユーザ数は300人程度と中規模です。

容量も1TB以上のファイルサーバとなり、2~3台に分散する予定です。
(ただこの容量を仮想化するのはストレージの容量も消費することから少しもったいない感じもありますが)


ネットで検索する限りファイルサーバについての仮想化は否定的な意見もありつつ、
結構統合しているようにも感じます。
実際のところ、皆さんはどうされていますか。
担当Sierのレスがよくなく、自分でさがそうと思っておりますが、
実施した例、利用ユーザ数やバックアップの状況等知りたいです。。。

補足回答頂いたクラウドサーバの意図がわからなかったのですが、
データセンタへの設置か外部サービスの利用をさしていますか。
計画としては基盤はデータセンタに設置します。
仮想化したい意図(VMかHype-V)は他のサーバ、システムも合わせて仮想環境に統合する予定がある為で、特に問題なければ仮想環境に持っていきたい(可用性、耐障害性)。それによりレスポンスが本当に落ちるかを気にしています。

閲覧数:
3,144
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

umekihajimeさん

編集あり2013/1/1417:52:12

仮想化して複数のサーバを構築する場合、当然のことながらホストマシンの処理能力をシェアする事になります。
よって、現状と同じレスポンスを確保したいのであれば、それなりの能力のホストマシンが必要になります。
統合するとディスクIOやネットワーク負荷の集中は事実でボトルネックとなる部分です。
ただ、一般的には処理能力を常時フルに使用しているサーバは無いので、
マシン能力の単純積算でホストマシンの能力を決める必要は無いとされます。
この辺、現在のデータ量(ディスクIO、ネットワーク負荷)を測定した上で、
データの基づいてサーバとストレージの処理能力、ネットワークの帯域や構成を見積もる必要があります。
特にピーク時に対して何処まで対応するかで、コストに大きく跳ね返って来ます。
(ちなみに私の知っている事例ではディスクIOが問題になるケースは少なく、ネットワークの帯域がネックになるケースが多いように思います。)

一般に物理マシンの数を減らした方がハードウェアの運用の面からはメリットがあるとさています。
逆にアクセス権の管理などは集中する事で運用ルールなどをしっかり決めないと面倒な事になるでしょう。

バックアップについては、その要件(データセンタの障害にも対応するか、ネットワークの障害にも対応するか、障害発生時にどの時点まで戻って良いか)によってやり方が大きく異なりますので詳細は割愛しますが、仮想化した方が選択しは広がると思います。
(これもコストとの兼ね合いですが・・・)

---修正---
ちょっと言葉足らずだったので修正しました。

質問した人からのコメント

2013/1/15 22:15:33

成功 ありがとうございます。
ネットワークの帯域がネック・・・
確かにそうですね。ディスクIOばかり目がいっていました。

統合するうえでのメリット、デメリット・・・しっかり考えたいとおもいます!ご丁寧にありがとうございました!!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mega201113さん

2013/1/1315:06:32

質問者さんの場合、仮想化で無くてcloudサーバーの方が良いかと思います。
ご存じのように、仮想化とは物理的サーバーから派生するものです。
物理的サーバーに障害が起きれば、全ての仮想サーバーに影響を受けますよ。

質問文を私が理解できているかわかりませんが、私なら迷わずにcloudサーバーを構築します。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。