ここから本文です

地球の自転周期についての質問です。 この間授業で地球の自転周期は23時間56分だ...

chi********さん

2013/1/1121:08:57

地球の自転周期についての質問です。
この間授業で地球の自転周期は23時間56分だと知ったのですが、1日で4時間差ができるということは180日で12時間もの差が出ますよね?
なのに何故昼夜逆転

しないのですか。

無知な者ですみません、回答お願いします。

閲覧数:
393
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kst********さん

2013/1/1121:18:21

なるほど、半年で半日分変わるのですね。

地球が太陽の周りを公転していて、半年後には太陽の反対側に地球があるから、12時間違うとちょうど同じ時刻に太陽が同じ方向に見えるのかも!そういうことではないでしょうか?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

fly********さん

2013/1/1600:35:08

関係のない回答だが言わせてくれ。下のhehehenowahahaさんは、出鱈目な回答ばかりしている有名なトンデモ回答者なので注意!下の回答も科学的に間違ってるので読む価値はありません。このhehehenowahahaさんはinemurisirouさんと同一人物。この方の回答は嘘八百を並べ立てたものばかりで本当に悪質な回答者です。質問者さんが間違った知識を覚えてしまうといけないのであえて回答しました。

heh********さん

編集あり2013/1/1408:50:45

>何故昼夜逆転 しないのですか。

そうですよね、その疑問、確かなものです。

>無知な者ですみません、回答お願いします。

いえいえ、どうして。
理科的な感性は、この件について言えば
かなりありそうです。

で、貴方の質問に下の方たちはちゃんと答えられて
いるでしょうか?
かろうじて、mamegonnyaoさんが、太陽日を持ち出しているので
なんとか踏ん張っているくらいです。

あとの方の回答は、「天文学上の自転」にこだわりすぎています。
その理由はこの後語りますが、要するに「太陽以外の」
恒星に対して一回転するのが天文学で言うところの恒星日、
太陽に対して一回転するのが天文学で言うところの太陽日です。
その太陽日(厳密には平均太陽日)に合わせて時計の動きを
決めているのです。
ですから、昼夜逆転しないのです。

もちろん時計の針を、恒星日に合わせる事もできます。
そうすると、貴方の言われる「昼夜逆転」となります。
でも、そんな時計必要ですか?
必要じゃありませんね。
日常の生活において「お天道様」は重要な存在です。
私たち人類にとって、まさに神様以上の存在です。

さて、では「自転」に二つの種類があるのでしょうか?

ここで、自転とは何かを「真剣」に考えて見ましょう。
「真剣」とは命のやり取りをするぐらい、真剣に、ということです。

いま、ここに回転盤があるとします。
その盤の上で、コマをまわします。
そうそう、コマの回転が「自転そのもの」です。
その場で元気良く回る現象です。
その回っているコマをそのままに、今度は回転盤を一回、
廻します。廻す速さは問いません。
すると、コマの総回転数はどうなるでしょう?
一回転増えますか?それとも逆に減りますか?
実は増えも減りもしません。

その理由は、コマをおく位置を真ん中にした場合を考えると
簡単に分かります。
真ん中においた場合、コマの回転は回転盤の回転に影響を
与えますか?
与えませんね。
今度はコマの位置を、ほんのちょっぴり動かします。
0.001mm、0.1mm、1mmとずらしても変わるはずもありません。
そうです、回転盤の回転はすぐにはコマに伝わらないからです。

このように、コマを回転盤の端っこにもっていってもコマの自転回数は
変わらないことから、回転盤の回ることを無視して良いとしたのが
先にでてきた、恒星日の「自転論」です。
つまり、回転盤のふちに置かれたコマのように、地球が太陽の周りを
回ることを「単なる円い移動」と考え、純粋にこのときのコマの
回る様をあてはめて自転と考えたのが天文学で言うところの、
「自転」です。
つまり、恒星日が天文学で言うところの「自転」です。
太陽日は天文学からすると「自転」には該当しません。
(たまに、自転周期にどちらも表記することがありますが)

以上の説明で何か問題があるでしょうか?
おそらく貴方にも何も見当たらないでしょう。
(この時点でおかしいことに気づいたら、すごすぎます。)

では、「真剣な」話しはどこにあるのでしょう?

実は、これからです。
本当に公転は「円い移動」でしょうか?
それで本当に矛盾が無いでしょうか?
日常私たちの上空をたくさんの人工衛星が回っています。
あれはすべて、「円い移動」で良いのでしょうか?
人工衛星が回っていると言う表現はおかしいのでしょうか?

下図のa は公転を、b は自転をあらわしていると思われますが、
何か変だと思いませんか?(kunio217さんの図に加筆)

真剣勝負の前に疲れたので、いったん筆を置きます。

>何故昼夜逆転 しないのですか。

そうですよね、その疑問、確かなものです。...

mom********さん

2013/1/1213:32:16

昼夜逆転していますよ。
夜、南の空にさそり座が見えていたとします。もし180日後に皆既日食が起こったとすると、昼間の南の空にさそり座が見えるでしょう。これが昼夜逆転です。さらに180日過ぎると元通りになります。

hos********さん

2013/1/1123:40:02

要するに、1年が365日とすると、その間に地球は366回自転してるんですよ。

解りにくかったら、1年は4日と考えてみてください。
つまり、地球が4日で太陽を公転する様子を想像してみてください。
1日で地球は1+1/4回自転するでしょ?

mam********さん

2013/1/1121:56:19

あなたが言っているのは恒星時です
1恒星日は23時間56分1秒太陽時です
1太陽日は太陽時では24時間ですよ
もう少し細かく言うと
1年は365.2422日です
この端数を閏年で調整しているのです

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる