ここから本文です

け上がりに行き詰まっています。 小学3年、女子です。 体操クラブでけ上がりの...

アバター

ID非公開さん

2013/1/1610:07:18

け上がりに行き詰まっています。

小学3年、女子です。
体操クラブでけ上がりの練習をしています。
何度か上がったことはあるのですが、肘は曲がり無理矢理力づくで上がった感じで、そんな

上がり方だから出来る時と出来ない時があります。

よく観察してみると、蹴った足を鉄棒に近づけてはいるもののお腹が離れていて、それがたまたま近付いた時に上がれるけども肘が曲がり、力で上がっている感じです。
出来ない時は上半身も反っています。

本人に聞いてもコツがまだわからないと言っています。

タイミングがうまく合えば力も入れずに、肘も曲がらずにすっと上がれると思うのですが。
ちなみに足を蹴り上げて体を起こす時、少し背中を押して上げるとすっと上がれます。
後一歩と言うところですか?

現実問題、段違い平行棒で出来なければいけないので、コツを体で覚えないといけないだろうなと思っています。

効果的な練習法(室内用の鉄棒を所持しているので、家でも練習可能です)があれば、どうかお知恵をお貸し下さい。
よろしくお願いします。

閲覧数:
2,630
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

soh********さん

2013/1/1700:33:22

肘は曲げないと上がりませんよ。

勿論曲げすぎてはいけませんが。

簡単に言うと、肩が鉄棒の高さまで上がってきた時に肘を横に曲げながら引き付け手首を鉄棒の上に握りかえます。

その後に手首を返して肘を伸ばして支持をします。

肘を曲げないと腰に引っ掛けることが出来ないので、振り上げ倒立が出来なくなります。

け上がりは真下から前に肩と胸を前に出し、戻る反動で上に上がります。

つま先を着けるタイミングは肩が真下に振れ戻った時にちょうど鉄棒に着き、足で蹴った反動で肩角度を狭めます。

なので、つま先が着いた時はまだ、肩角度が開いていなければいけません。

よくある失敗はアゴを上げ鉄棒を見るのが早いと、肩角度が閉じてしまいます。
肩と胸を前に出す時は前を見ましょう。

あとは鉄棒が低すぎても肩角度が狭まるので注意です。

簡単な練習方法はアゴ位の高さの鉄棒の真下に足を着いたままぶら下がり、肩と胸を前に出して反り、戻る時に地面を蹴って上に上がります。

体の使い方と腕の使い方が分かります。

感じが分かったら走って、補助をしながら正しい形を覚えましょう。

少し手幅を広げた方が、肩や胸を前に出しやすいです。

以上を参考に頑張って下さい(^^ゞ

アバター

質問した人からのコメント

2013/1/19 09:03:17

成功 分かり易い練習法を教えていただけ、感謝です。ありがとうございます!
だいぶ成功率も上がってきましたが、引き続き頑張ります!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる