ここから本文です

カメムシが多い年は寒いというのは本当ですか?

a_parte_de_entregarxxさん

2013/1/1612:36:18

カメムシが多い年は寒いというのは本当ですか?

閲覧数:
34,882
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

omarupngさん

2013/1/1614:14:59

「カメムシ予報」というのがあるようですね。
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/ph_medi/view/20120201/1328050864

「カメムシが大発生するとその冬には厳冬大雪になる」という昔からの言い伝えがあります。単に言い伝えといっても昔からの言い伝えには調べてみると科学的根拠があることが多く(ウサギ小屋にはゴキブリが寄り付かないという言い伝えがあるのだが、調べてみるとウサギの尿にゴキブリに対する忌避物質が含まれていた、など)、一概に馬鹿にすることはできません。実際、東北地方や信越地方ではカメムシの大発生と大雪との因果関係が、非公式ながら多くの人に周知されています。

ではカメムシの大発生と厳冬大雪とにどんな関係があるのか?

カメムシをはじめ昆虫類の発生数や成長率は気候に大きく左右されます。きっとある気候条件下では、カメムシの産卵数や孵化率が上がり、カメムシの餌となる植物などもふんだんに生い茂り、さらに天敵となる他の昆虫などの生き物には何らかの負の効果をもたらすことになり、カメムシの個体数があまり減ることがないのかもしれません。そしてその気候条件下というのが冬の厳冬にも繋がる条件なのかもしれません。

カメムシは体内のセンサーでやがて訪れるだろう厳冬を察知すると、通常なら野外の枯れ木の下や土手の隙間などで越冬するよう個体であっても生死に影響するような寒さを防ぐことのできる環境をもとめる必要があり、民家などの家屋をより安全な越冬場所と認識し、家の回りなどにいつもの年に増して多くのカメムシが集まってきて、その結果、我々は普段よりも多くのカメムシを目撃することになるのでしょう。

あくまでも想像ですのであしからず。でもあり得そうな話ではあります。

写真は、ある年の冬、土と土の隙間で越冬していたカメムシです。

「カメムシ予報」というのがあるようですね。...

質問した人からのコメント

2013/1/16 19:04:00

なるほど奥が深いですね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。