ここから本文です

核融合には重水素のほかにリチウムが必要となりますが(三重水素の製造にリチウム6...

川馬さん

2013/1/1823:42:25

核融合には重水素のほかにリチウムが必要となりますが(三重水素の製造にリチウム6が必要なため)、なぜ希少なリチウムを必要とする核融合が無尽蔵のエネルギーをもたらす夢の技術ともてはやされているのですか。

また、恒星と同様に軽水素のみで核融合を起こすことは(現在の核融合実験炉と同等の装置で)技術的に可能ですか。
教えてください。

閲覧数:
1,655
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jkh********さん

編集あり2013/1/1902:50:43

リチウムを海水から抽出するということが前提になります。これは研究中です。海水から低コストで抽出できれば、実質的に無尽蔵になります。重水素も同じく海水から取れますから、燃料は海水になります。燃料を海外から買う必要がありません。
核融合を起こすだけなら今の技術でもできますが、問題は高密度で持続的に行えるかということです。現時点では核融合を起こすためのプラズマの閉じ込めが30秒程度しか持たないです。これではお話になりません。
他にも問題はたくさんあります。炉壁の放射化の問題もあります。あとは核融合炉の中性子場は特殊なので、原子炉でも加速器でも再現できません。これを再現するためにITERという実験炉が建設中です。諸々順当に解決していくと仮定して、2050年までに実用化を目指すロードマップが示されています。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2013/1/2011:21:12

三重水素作るのに必ずしもリチウムは必要ないですよ。重水使う高速炉では重水素に中性子が当たって三重水素ができる反応が起きてますから。

リチウムはそんなに希少な資源ではないです。海水に結構大量に含まれているため、高価でいいなら資源量は多いです。

ただ、取り出しやすいのは塩湖の上澄み液なので、その資源量は大きくないってだけです。

ムーミンさん

2013/1/1913:10:25

核融合や核分裂を制御できるようになると、錬金術が可能になるので稀少資源を製造できる技術を実現できることになります。

よって、核融合は夢の技術としてもてはやされるものと思います。

現在の技術では不可能でも、将来的似実現できる可能性は否定できません。

kam********さん

2013/1/1910:55:54

同じ核融合という名前の太陽と混同しているのでしょう。

冷静に考えれば自然核融合炉の太陽以外の核融合モドキなど必要ありません。
地球は太陽からの絶妙な距離によってエネルギーバランスが取れている事で生命を育む星になりました。
つまり地球上で太陽由来以外のエネルギーを作る事はバランスを崩し生命環境を破壊するだけで意義のある行動ではありません。

このカテゴリの投票受付中の質問

一覧を見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる