ここから本文です

愛犬の乳腺腫瘍と避妊手術について… 本日愛犬(マルチーズ.12歳)の定期健診で乳...

jyu********さん

2013/1/2002:21:31

愛犬の乳腺腫瘍と避妊手術について…

本日愛犬(マルチーズ.12歳)の定期健診で乳腺腫瘍と診断されました。
『まだ腫瘍が小さいから元気な今、早めの手術が必要で子宮蓄膿症などの疾患予防に避

妊手術も勧める』と言われました。
実は、家族で数年前からお乳の周りのしこりは気付いていたのですが、2年前の健診では何も言われませんでした。それが、今回触診のみで手術を勧められ、『10万かかります、心肺に雑音など聴取されないので麻酔も問題ないだろう、腫瘍は小さいから1日で退院できる』と言われてもショックで信じられなく、12歳という高齢で手術は必要なのかと思ってしまいました。
家族間では『病院嫌いで私から離れる事を嫌うこの子が痛い寂しい思いをして、手術の必要はないのではないか、寿命でもあるのではないか』という話になっています。私も半分同意で、もう半分は生命の危機を回避できるならば手術したいと思いはあります。でも、手術室から帰って来なかったら…術後弱って死んだら…そう考えると不安でなりません。
小学生の頃から一緒に、育ってきた愛犬です。いつも私の後ろをついて来る姿を失いたくありません。いつか別れがくるものだとは思いますが出来るだけ長くこの子と居たいと思ってます。反対に、この子が苦しまない選択を辛くとも選びたいです。
友人にはセカンドピニオンで、きちんとした血液、画像診断、良性か悪性かの見極めを勧められました。正直色んな情報を集め過ぎて混乱しています…

本当に手術は必要でしょうか?
もし手術をしなければ、この子は
どうなっていくのでしょうか?
どうか皆様のご意見をお願い致します。

補足2年前の病院に行ったのは
愛犬が私のミスでビニールゴミを漁った後に魚肉ソーセージの金具がないと思ったからでした。その時、高齢だからと全身みて頂き、確か腹部のエコー検査も行ったのですが、何も言われず安心してしまいました。(その当時のしこりは小粒の黒豆位?今も大きさに変化なしです)
エコー検査では見つからないものでしょうか?切らずして腫瘍の確認…とゆうことはできないのでしょうか…?
重ね重ね申し訳ありません…

閲覧数:
1,585
回答数:
6
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ari********さん

2013/1/2006:17:33

年齢を考えると手術しないですむならと思ってしまいます。

私がお世話になっていた先生はワンコが若い時でも出来るだけワンコに負担をかけない治療をしてくださいました。
どうしても手術をしないとというとき以外は先ず言わなかったです。
麻酔だけでもワンちゃんにとってはリスクがあるみたいです
シニアワンちゃんなら尚更ですよね


診察された病院で血液検査や腫瘍の悪性か良性の検査など詳しくされたのでしょうか?
されてなく触診だけで手術したほうが良いと言われたのでしたら、知人の方がおっしゃるようにセカンドオピニオンした方がいいと思います。
時と場合によりますが、触診だけで手術と即決する先生はわたしだったら信用出来ないです。
乳腺の腫瘍と避妊手術の両方するのですか?
それでしたら尚更ワンちゃんにとって負担になりますよね
その先生はなぜ避妊手術を12歳の今、言うのですかね。いうならもっと前に言うべきではと思ってしまいました。
なんかワンちゃんの事をあまり考えてないような…あくまでビジネス みたいな感じが否めません。



質問者様が信頼のおける先生に診察してもらって、そこで尚且つ先生、ご家族で話し合われてみてはいかがでしょうか。

ご近所でワンちゃんを飼われてる方やお友達に評判の良い病院を聞いてみるとか…

質問者様、ワンちゃんにとってベストに進めれば良いですね。

質問した人からのコメント

2013/1/26 02:30:10

降参 皆様本当にありがとうございます。全員の方にBAを送りたい気持ちでいっぱいです。この一週間沢山泣き悩んだのですが、答えはまだ出ず…家族は反対をしてるのですが、私はもし助かるならいくらでもかかってもかまわない、手術したい、と思ってます。でもこの子にとって最善かわかりません…とりあえず明後日、勧められた県内で評判の良い動物第一に考えて下さる先生にもう一度見てもらうつもりです。本当にありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rur********さん

編集あり2013/1/2114:28:09

よくある話ですね。
獣医師からの話にもあったと思いますが、
犬の乳腺にしこりがあった場合、単純な確率でそれが悪性である確率は50%です。
また悪性の50%は転移、浸潤を起こしやすいさらに悪い悪性と言われています。
猫では90%以上がかなり悪い乳癌になるため、手術をしても転移で亡くなることは多いのですが、
犬では、良性50%、それほど悪くない悪性の25%の約75%は手術のみで治る場合が多いです。
この数字をふまえた上でおおざっぱに言えば、
半分は良性なので手術しなくてもいいと考えることもできますし、
半分も悪性なので急いで治療してもいいとも取れます。
またそのしこりが悪性か良性かの判断は少しばかり難しくわかりにくいとも言われています。
細胞検査では、かなり悪い乳癌はわかることが多いのですが、
良性とそれほど悪くない乳癌の区別はつけづらいとされています。
それゆえに切除生検と言って、診断と治療を兼ねた手術を勧める病院が多いのです。
ただ今は遺伝子検査がどの病院でも可能となり、かなりの確率で良性か悪性かを調べられるようにもなったので、
少し費用はかかりますが、遺伝子検査で良性悪性を判断して、手術するかどうかを考えることも可能です。

同時の避妊に関しては、
これは文献でも獣医師の間でも賛否両論があります。
乳癌と言うことだけ考えれば、おそらく避妊したからと言ってできた乳癌が治るとか、
新たに乳腺腫瘍が発生することに関係することはほとんど無いと思います。
ただ避妊を行っておらず乳腺腫瘍を持つわんちゃんの卵巣子宮には異常があることが多く、
乳腺ではなく、卵巣子宮疾患の病気になることが多い、
というのが同時に避妊をした方がいいというのが一番の理由になっているのだと思います。
そうなると、術前の超音波などで子宮に異常が認められない場合は、
絶対に同時に避妊手術をしなければならないという強い根拠にならないのです。
ただ、避妊するにはちょうどいい機会と考える獣医師も多く、
それゆえに同時に避妊手術を勧める場合が多いのです。
ゆえに私は卵巣子宮に異常が認められない場合は、乳腺のみの切除でもいいかと思います。
ただし、避妊を行うことも間違っていると思えません。
ここは飼い主さんと獣医師との話し合いで決まります。
避妊手術の方が開腹するので乳腺の手術よりも侵襲が高い手術でもあるので。

まとめると、乳腺にしこりがあった場合、
よく調べて手術するか考えるか、とりあえず取ってしまうか、
また大きくならないか経過を見るのも1つの選択肢です。
(ただし増大傾向があるのなら、様子を見るのはあまりお勧めできません)
同時の避妊手術も卵巣と子宮に異常があるのか確認してから考えるでいいと思います。

追加
細胞診があてにならないという意見がありますが、これは大きな間違いです。
乳腺腫瘍への細胞診の目的は、かなり悪い乳腺腫瘍か否かと乳腺炎などの鑑別です。
これは文献でもかなり正診率が高いと示されています。
ただ、それほど悪くない悪性と良性のものを細胞診で区別しようとすると誤診します。
しかしながらこれらの鑑別も最近可能となった乳腺の細胞の遺伝子検査で高率に判別できます。
方法は細胞診と同様に細胞を少し針で採取して送るのみです。
癌の定義は、無秩序に細胞が増殖するものです。
増殖すると見た目の大きさは大きくなりますので、質問者さんのわんちゃんのしこりの大きさが大きくなっていないのなら、
良性かそれほど悪くない乳腺腫瘍の可能性が高いかもしれません。
現状では、何もせずに大きさのみのチェックの経過観察、
悪めの細胞が出てないかの細胞検査、+遺伝子検査を行い、結果でどうするか考える、
とりあえず切除して病理検査で調べる、
この3つの選択肢ですね。
現状では、どれが正解なんてありません。
様子を見て悪性のだった場合もあれば、切除をして結果として良性で切除する必要はなかった、
どの可能性もあります。
ゆえに絶対に様子を見た方がいいとか、絶対に切除しなくてはいけないというものはありません。
今の獣医療はかなり進歩していますよ。
ヒトと比べて遅れてるというかなり昔の考えでは通用しませんよ。

win********さん

2013/1/2011:00:44

一つの考えとして、ご容赦ください。
年齢が12歳。これから先、何もなくてもあと数年で寿命が尽きます。今ここで手術して、完全に治ったとしても残り数年。もし、麻酔から覚めなかったり、辛い抗癌治療があったなら、いくら数年寿命が延びたとしても、それは犬にとって幸せなことなのか・・・私たち人間は、生きるため、生きたいがために、辛い治療にも耐えます。彼らにそのことがわかるでしょうか。何で辛いのか理解ができなのなら、残酷ですよ、きっと。私なら、この運命を受け止めます。せめて、痛がらないよう、苦しまないよう、最期まで暮らさせてあげたい。

nas********さん

2013/1/2010:07:51

うちの犬は10歳で乳腺腫瘍の手術をしました。(悪性)
12歳で再発して、年齢的に手術はしたくなかったのでそのままにして、16歳まで生きました。

もう1匹は11歳で乳腺腫瘍の手術をして(悪性)半年後に再発、肺に転移していて余命3ヶ月を宣告され2ヶ月後に亡くなりました。

結論は手術をすれば長生きするとは限らないということ。

ban********さん

編集あり2013/1/2114:17:50

本当に悪性の乳性腫瘍だったら放置した場合、時間の経過と共に非常な苦しみを愛犬に与える事になります。
腫瘍は最初は僅かな変化ですが、際限なく巨大化していずれ自壊します。


悪性か良性かの判断で、よく行われる針での細胞診断はまったくあてになりません。
私自身もセカンドオピニオンまでして検査した経験がありますが2回共に間違いでした。
乳腺腫瘍の手術は、乳腺片側か両側前摘出になりますから犬への負担は確かに大きいです。
ですからまずは腫瘍部分を摘出して、生検に出し、本当に悪性か良性かの正しい判断が必要です。
これは所謂手術です。
かかりつけの獣医が「腫瘍は小さい、一日で帰れる」と言う話からこの事を言っているのだと思います。


同時避妊は有効との考えが大勢だと思いますが、無関係という結果も発表されていますから、負担になると考えればしなくても結構と思います。
ただ自分の判断に責任を持たなければいけません。場合によっては二度手間になります。


人と比べて犬の医学は遅れていますから獣医によって言うこともピンキリなケースも多いです。
獣医を容易に信じる事も間違いです。
不信感を拭う為にも、少し遠く(県外)でも技量に定評の有る有名な動物病院にお願いした方がいいですよ。


文中から質問者が手術代金を惜しんでいるとは思いませんが、家族同様それ以上にあなたを思ってくれた愛犬に出来る限りの事をすることは飼主としての責任です。
あなたが言うように手術は命を落とすかもしれない重大な事ですが、どうするのが最良か決断しなければなりません。
結果に良し悪し正解はありません、あるとすれば結果論です。

補足
悪性だったらとうに巨大化しているはずです。
腫瘍の存在を確認するわけではありません。腫瘍の「組織」を見るのでエコーでは無意味です。

kei********さん

編集あり2013/1/2118:23:17

いま、10万円ということは、問題ではないと思います。

愛犬が、手術に耐えられるかどうか。

そして、飼い主さんが心の動揺を見せずにいられるか。

わんこにとって、12歳は、老齢か。


勿論ご家族の意向が、第一です。
そして、悪性なのかどうか。
医師を信頼できるか。


飼い主さんが2年前から気づいていたのなら、医師に聞いてみてもよかったと思います。
医師も、飼い主さんの言う症状を重点的に見るので、2年間どうして医師に言わなかったのでしょう。
病院を避けていたのは、わんこではなく、飼い主さんでは。

もし、いま痛みを伴っているのなら、それを取り除いてあげたいですね。
痛みながら、死んでしまうのは、とてもつらいです。


ただ、この回答の場は、正解はないです。
あくまで主様ご家族のお考えです。

医師として、助けたい・・・というきもちから、手術を勧めているのだと思います。

【補足】読みました。

ここの回答を読んでも、たぶん主様の気持ちは、手術を受けさせたくないのだと思います。

ちなみに・・・。
以前ペットの手術を受けさせたことがあります。
ウサギさんの歯の不正咬合の手術です。

ウサギさんは、全身麻酔でそれを受けました。
ウサギにとって、麻酔だけで、醒めずにお月様に行ってしまうことは、承知の事でした。

ただ、フンをしていない・尿が出ていない状況で、このまま2・3日で栄養が取れなければ、それは「死」を意味することも、分かっていました。まだ、2歳のウサギさん・・・。

このままひもじい思いをして、餓死をするより、リスクがあっても手術をし、餌を取れるようになることを、選択しました。
決断に、時間の猶予はありませんでした。また、ウサギさんを得意とするところを探す余裕もなかった。

結果、その時のウサギさんは、今でも元気で、この2月には9歳です。


検査だけでも受けて、それからの判断ではいかがでしょう。
飼い主様が、不安そうにしていると、ワンちゃんにもそれは伝わります。
十分に意思とお話をし、納得されてから、おまかせするのが、良いと思います。

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる