ここから本文です

字余りについて。 俳句をつくったのですが、五七七になってしまいました。 五が...

app********さん

2013/1/2012:16:09

字余りについて。
俳句をつくったのですが、五七七になってしまいました。
五が六になるくらいなら許されるとおもうのですが、七はだめでしょうか?

学校の宿題で、俳句というジャンルで提

出しなければならないのです……。

補足前後を変えたり、いろいろと推敲して、四七五にすることはできました。
でもやっぱりしっくりこないので、五七七のまま出すことにします。(五七七でも何の文句もないくらい素晴らしい俳句だったら悩むこともなかったでしょうね…苦笑)

閲覧数:
5,837
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mot********さん

2013/1/2012:35:32

厳密に言えば五七七は片歌という古い和歌の形式になります。
ご質問の通り下五はせいぜい6拍でとめたいですね。
ただご自分で考えて書かれたということで、マイナス評価にはならないと思います。

質問した人からのコメント

2013/1/21 06:42:38

感謝 ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

るうるうさん

2013/1/2014:43:46

まあ、いいことはいいですが、
もう少し、推敲してみてはどうでしょうか。
577でも、それが、すばらしいものなら、それでもいいのです。
ですが、
そこそこのものならば、
がんばって表現を変え言葉を変えて、575,585、ぐらいに押し込む方が、ポイント高くなります。

mys********さん

2013/1/2014:03:55

いやいや、五七六っていうけったいなリズムよりも、五七七の方が納まりがいいはずですよ、日本語としては。字余り俳句は、昔からたくさんありますし。

ま、どんな句なのか、わからないままの意見ですけれども、一般論としてね。
宿題なら、とにかく提出してしまえば、良いんじゃない?

K_Kさん

2013/1/2012:27:14

ありだと思いますよ。

作風の違いとかで、

分け入つても分け入つても青い山(種田山頭火)
曳かれる牛が辻でずっと見回した秋空だ(河東碧悟桐)

みたいな、自由律俳句というものがあります。

まあ五七七くらいならただの字余りで済みますけど。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%B3%E5%8F%A5#.E7.89.B9.E5.BE.B4

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる