ここから本文です

高浜虚子の 初蝶を夢の如くに見失ふ という句があるんですが どの俳句本...

hrk********さん

2013/1/2014:05:07

高浜虚子の

初蝶を夢の如くに見失ふ

という句があるんですが

どの俳句本を調べても 解釈というか

説明が載っていません。

図書館にある本全て読んだのですが

なくて苦戦して

います。

ネットでもどこにも書いていないので

分かる方がおられましたら 教えていただきたいです。

宜しくお願いいたします。

補足季語や 表現法も教えていただければ
宜しくお願いいたします。

閲覧数:
281
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mkm********さん

2013/1/2016:24:51

季語は「初蝶」で春です。
表現技法はわかりません。

解釈は、読んでそのままストレートに、
「ひらひらと漂うように飛ぶ蝶を追いかけたが、夢をみているかのようにすっと消えいき、見失った」
といったところでしょう。

最後に、この手の質問は文学カテの方が適宜かと思われます。

質問した人からのコメント

2013/1/20 17:29:25

笑う ありがとうございます。

文学カテ がまだよくわかりませんが
やってみます。
知恵袋今日初めてなので
理解力なくてすみません。

回答ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ban********さん

編集あり2013/1/2016:40:46

俳句に詳しくはありませんが,そのような句があるとしたら,そのままの意味でしょう。

その年 初めて見た蝶を,まるで夢でも見ていたように 見失ってしまったのです。


補足を受けて >

季語は「初蝶」で春。

表現技法としては,「夢の如くに」の部分が比喩(直喩(明喩ともいう))になっています。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる