ここから本文です

定価3万円くらいのボールと定価5万円近くするボールとでは、どのような違いがある...

hap********さん

2013/1/2118:58:42

定価3万円くらいのボールと定価5万円近くするボールとでは、どのような違いがあるのですか?
やはり定価が高い方がいいボールなんですか?

ボウリング

閲覧数:
556
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ロトさん

2013/1/2121:40:36

良いボールの解釈しだいですね!!

元値の高いハイパフォーマンスボールはピンアクションが比べ物にならないぐらい良いですが100ゲームを超えると3万円ぐらいのボールと同じ程度になり200ゲームを大きく超えるとパーフォーマンスの落ち方が激しいです・・・・寿命が短い


安いボールのピンアクションはそれほど悪くは有りませんがやはりハイパフォーマンスの高級ボールと比べると見劣りしますが高いボールと比べると使えるゲーム数が結構長くパフォーマンスの落ち方も緩やかです。


プロや全国大会に出る人達にとって良いボールは高いボールと言えます(タップでスコアが大きく変わり順位に影響する為)
それ以外のホームの大会に月に1.2度出る程度の人や楽しんで投げてる人達にとっては手に入れやすく長持ちする安いボールが良いボールと言えるのではないでしょうか?


安いと言っても頻繁にボールなんて買える物じゃないですよね、ホームのトップレベルなら大会で金券をゲット出来るので高いボールやゲーム代を金券で補えます。(現金の持ち出しは一般のマイポウラーより極端に少ない)

あなたにとって良いボールはどっちかな?(^.^)

質問した人からのコメント

2013/1/28 10:15:56

降参 わかりやすい回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mak********さん

2013/1/2209:40:46

高いものの方が曲がることが多いです。しかし、曲がるボールは表面が曇っていることが多いです。そういったボールは、オイルをよく吸うので、寿命が短いです。やすいもので、ラインを調整したほうが得だと思います。

2013/1/2203:21:17

定価3万円代と5万円前後の差は、オイル状態によっての違いでよりオイルが多い時に使うボールの方が高めになっています。ですから使う用途の差と思って下さい。また3万以下の定価の物は廉価版と言う意味で出している場合もあるので能力が劣っているとは思えません。初心者向けに3万以下で出しているボールでも、ミディアムドライぐらいでは普通に使えますよ。

2013/1/2121:49:32

簡単に言えば
定価が高いボールは、内部構造(コア)や表面素材(カバーストック)に良いもの(高価なもの)が使われています。ボールの価格と性能・品質は正比例します。

※余談ですが、「初・中級者」なるボウラーが定価5万円のボールを使っても一向にかまいませんので(笑)

kor********さん

2013/1/2121:36:36

相対的に値段の高いほど材質やデザインや技術力などにコストがかかっています。
実売価格は半額程度かそれ以下になりますが、懐に余裕があるときは値段の高いのを選んでしまいますパチンコに勝ったときなど(笑)

fat********さん

2013/1/2120:28:16

材質、内部構造が違います。
定価が3万円程度のものは低価格ボールというカテゴリーで、主に初~中級者をターゲットにしたボールです。
コストパフォーマンスを売りにしたボールですが、オイルに弱かったりピンアクションが今一つだったりするのは仕方がないですね。

定価が5万円程度のものはハイパフォーマンスボールと呼ばれる、各メーカーの主力製品です。
動きもピンアクションも、低価格ボールとは違います。
特にヘビーオイリーレーンはハイパフォーマンスボールでなければなかなか攻略は難しいですね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる