ここから本文です

”ブラックホール”はどのょぅにしてできたのですか? 知っている方ぉしぇて下さ...

sin********さん

2006/11/2501:50:05

”ブラックホール”はどのょぅにしてできたのですか?

知っている方ぉしぇて下さぃ!!

分かりやすく・・・お願ぃします。

閲覧数:
556
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2006/11/2504:12:43

大質量の恒星は超新星爆発で周りのガスが吹き飛び中心核が残りますが
超新星爆発の反作用?で中心核が爆縮されシュバルツシルトの境界を越
える説と、自己重力が中性子の核の縮退圧を凌駕するため、超新星爆発
の後も核が収縮(重力崩壊)を続けるため、重力崩壊が進んでシュバル
ツシルトの境界を越える説があります。(こっちが一般的)
シュバルツシルトの境界とは、物質がどんどん収縮してある一線を越えた
ときブラックホールとなる境界(面)のことです。

もっと簡単に?

小さい星(恒星)は歳をとっても爆発しないけど、大きな星は歳をとると
大爆発する。爆発しても重い元素の中心核は残り、その重さ(あるいは爆発の勢いもあって)のためどんどん縮まっていきある密度を越えるとブラック
ホールになる・・・・

まだ難しい?

重さ1.5tの車に人が乗れないくらい荷物(仮に1.5t)を載せて合計3t
にしてミニカー(子供が遊ぶアレ)の大きさまで縮める・・・
それだけでも地面にめり込むくらい重いけどさらに米粒くらいまで縮めた
ら?
分子の大きさもあるので技術的には無理だけど、もし出来たら地球を飲み
込んで立派なブラックホールになるでしょう(^0^)
とにかくブラックホールはものすごく密度が高いんです。
そして近くにあるものはどんどん飲み込んで(周りに何も無くなるまで)
どんどん大きくなります。

質問した人からのコメント

2006/11/27 21:21:43

笑う どーもありがとぅ♪

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

Scullさん

2006/11/2517:21:26

エートデスネ、ジェネラルエレクトリックが、ヘリコプターの排気に外気を取り入れて廃熱を冷やす「赤外線抑制装置」を考えて、工場で作ってます。軍事機密なので、細かい作り方はわかりません。


というのは半分冗談です。
星が一生を終えるとき、一部の星は「ただ冷えていくだけ」なのですが、それ以外の星はその重さによって不安定になります。内側で燃えて外に出ようとするエネルギーと重力で落ち込んでいこうとするエネルギーのバランスが崩れるんですね。

そしてある一点を超えると落ち込んでいこうとするエネルギーが「爆発」を呼びます。これが「超新星爆発(Super Nova)」です。

爆発するときに私たちは「外に向かう力だけ」をイメージしますが、実際には内側へ向かう力も作用・反作用の法則で発生します。この、内側へ向く力が「内部の芯」を圧縮するんですね。大抵は「ギュ」っと詰まってすごく圧縮されてる星「中性子星」を産むだけなんですが、重さがありすぎると「自分で自分の形を支えられないほど重力がある星」になってしまいます。

この、自分で自分が支えられない(重力崩壊)星が「ブラックホール」です。あまりにも支えきれないので、光も出て行くことができません・・・。

eee********さん

2006/11/2501:55:59

ブラックホール (Black hole) は大質量の恒星が超新星爆発した後、自己重力によって極限まで収縮した状態の天体を指します。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる