ID非公開

2006/11/25 19:53

11回答

塩素系漂白剤と酸素系漂白剤混ぜるのは、有毒ガスが発生するから危険ということですが、 台所用塩素系と、

塩素系漂白剤と酸素系漂白剤混ぜるのは、有毒ガスが発生するから危険ということですが、 台所用塩素系と、 塩素系漂白剤と酸素系漂白剤混ぜるのは、有毒ガスが発生するから危険ということですが、 台所用塩素系と、台所用中性洗剤は混ざってしまっても、全く問題がないのですか?

家事15,999閲覧

ベストアンサー

9

「まぜるな危険」大きく表示されていますね。 で、何と何を混ぜるといけないのかと言えば、 漂白剤や洗浄剤に「まぜるな危険」の表示のあるものがあります。この表示は「塩素系」と「酸性タイプ」の2種類があり、その両者を混合すると、有毒な塩素ガスが発生して危険という意味です。特に密閉された浴室、トイレなどで誤って併用すると死に至る危険があります。絶対に混ぜないでください。 「塩素系」とは、漂白剤や洗浄剤などで次亜塩素酸ナトリウムを主成分としている製品で、性質はアルカリ性です。 「酸性タイプ」には塩酸と界面活性剤を主成分とした洗剤・洗浄剤があります。 主にトイレ用洗剤よくあります。 塩酸が含まれているのは便器などに付着した尿石を取り除くためです。 尿石に含まれている石灰分が塩酸によって分解され、炭酸ガスに変化します。この作用を利用して便器の洗浄に活用しているのです。 よって、これらの製品は、必ず単独で使う事が必要です。 質問者の疑問である塩素系漂白剤と酸素系漂白剤を混ぜるのは、有毒ガスが発生するから危険というのは、酸素系ではなく、塩酸が含まれている「酸性タイプ」の間違いではないでしょうか? なお、台所用塩素系と、台所用中性洗剤の併用ですが、上記のような塩素ガスの発生はありませんが、故意に混ぜて使用しても、洗浄力がアップするわけでもありません。洗剤のpHが異なるので逆に洗浄能力がダウンするかもわかりません。

9人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!

お礼日時:2006/11/26 23:51