ここから本文です

飯野賢治は今どうしてますか? もうゲーム業界から引退したんですかあ? htt...

mou********さん

2013/1/2716:26:13

飯野賢治は今どうしてますか?
もうゲーム業界から引退したんですかあ?


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%AF%E9%87%8E%E8%B3%A2%E6%B2%BB

飯野 賢治(いいの けんじ、1970年5月5日 - )は、
日本のゲームクリエイター。
株式会社フロムイエロートゥオレンジ代表取締役社長。



略歴 [編集]

幼少~学生時代

東京都荒川区出身。「賢治」という名前は『宮沢賢治』からとったと父親が語っていたとのこと。英才教育の幼稚園に入るが、小学校2年で母親が失踪し、その後父親と2人暮しとなる。小学校3年の頃初めてパソコンを購入し、小学校5、6年の頃に作った『十和田湖殺人事件』がゲームコンテストに入賞した。城西大学付属川越高等学校を中退後、約1年のバイト生活を経て大検を受けるもあえなく失敗する。

1988年にゲーム制作会社有限会社インターリンクに入社する。
1989年にゲームの下請け会社EIMを設立。バンプレスト・HAL研究所等に営業活動を行う。また、この頃並行してゲーム専門学校の講師を務めていた。
1994年に株式会社ワープを設立。
1995年、代表作の『Dの食卓』(3DO版)が「マルチメディアグランプリ'95 通産大臣賞」を受賞。1997年にも画面表示一切無し、音だけでプレイするゲーム『リアルサウンド〜風のリグレット〜』の発売、人気脚本家坂元裕二を迎えて「300万本売れるRPG(仮題)」の製作予定を発表し話題になった。そのため一時期はゲームデザイナーの代表として積極的にマスコミに露出し、ラジオ番組のレギュラーを持つなど、時代の寵児的扱いを受けた。当時のノリは「企業というよりもバンド」と語っており、ゲームソフトの販売本数は多かったが、依然経営は苦しかったと自伝で語っている。
2000年、スーパーワープ設立、代表取締役社長に就任。しかし、その後はこれといったヒット作に恵まれず、スーパーワープも現在は社名をフロムイエロートゥオレンジに変えネットワークやIT関連の仕事をしている。
2003年、講談社発行の文芸誌「ファウスト」創刊号にて小説家デビューを果たした。
2004年、「朝日新聞」紙上にて行っていた10代向けの人生相談を終了。
2006年、引退していたと思われていたゲーム製作に復帰している事が、日本国外のメディアで報じられた[2]。Wii用ゲームソフトを製作中とされた。
2007年11月22日、「そろそろゲームのことを語ろうか。第1回『エネミー・ゼロ』 」で数年ぶりに自らのゲーム開発履歴を振り返るコメントを語った。
2008年8月25日、『moon』のクリエイターでもある有限会社Route24代表の西健一と共同開発したiPhone/iPod touch用App『newtonica』をリリー

閲覧数:
2,023
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

avs********さん

2013/1/2804:58:25

飯野賢治さんは音楽関係やっているようです。ゲームから引退したのかは分かりません。ネット上で本人に質問したら、いかがでしょうか?飯野さん、ブログもTwitterもしてますよ。ゲーム作ってた時よりTwitterの画像見ると、大分体重、痩せましたね。

ブログ http://blog.neoteny.com/eno/

Twitter https://twitter.com/kenjieno

URL上手くリンクしていると良いのですが。

質問した人からのコメント

2013/1/31 19:55:24

ゲーム業界、もう飽きたのかな?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる