ここから本文です

『そばから』の接続がわかりません。 例文) 彼は人の話を全く聞いていない。...

syu********さん

2006/11/2722:38:57

『そばから』の接続がわかりません。

例文)
彼は人の話を全く聞いていない。注意した(???)また間違えている。

1)や否や
2)が早いか
3)そばから
4)なり

回答は(3)そばからになってますが、「注意した」は辞書形なのでしょうか??
文章の流れで(3)が答えだと言うのはわかるのですが、回答の解説に書かれている、
『接続から見ると、「た形」につくのは(3)だけ。「○○したそばから」の形で使う。』
だけでは理解できません。

何方かわかりやすく教えていただけませんか??

閲覧数:
1,625
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ka0********さん

編集あり2006/11/2723:20:45

「注意した」は辞書形? まさか!

「辞書形」は国文法でいう終止形(動詞は連体形と同形なので、日本語文法〔外国人向け文法〕では一括してこう呼ぶのかもしれませんが)だと思うのですが。
いずれにしろ「注意した」を「辞書形」と呼ぶのはいただけません。
「注意した」は、「注意する」というサ変動詞の連用形+助動詞「た」ですよ。

1)「や否や」は、動詞、及び動詞型助動詞の連体形だけにつきます。例「聞くや否や~。」
2)「が早いか」も、動詞、及び動詞型助動詞の連体形だけにつきます。文語的な用法。例「聞くが早いか~。」
4)「なり」は、これまた動詞、及び動詞型助動詞の連体形につきます。例「聞くなり~。」

結局、助動詞「た」に接続するのは3)「そばから」しかありません。
しかし、「聞いたが早いか~。」や「聞いたなり~。」は、日本人でもよく犯す間違いです。外国の方には」難しいでしょうね。ただ、「聞いたや否や~。」と言う日本人はまずいません。

なお、「そばから」は、動詞、及び動詞型助動詞の連体形にもつきます。例「聞くそばから忘れてしまう。」

質問した人からのコメント

2006/11/27 23:54:00

度々ご回答ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

田 田子さん

2006/11/2723:04:22

3)が正解です。
「注意した」は辞書方ではありません。「タ形」です。「タ形」といっても連体修飾語であり、ネ意志に掛かります。名詞は3)の「そば」しかありません。2)の「注意した」を「注意するが早いか」は成立です。4)「なり」は接続助詞もありますが、文意が繋がりません。
「~したそばから」の形で用います。

<田子。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる