ここから本文です

自死遺族の者です。 どうか偏見を持たずに話しを聞いて下さい。 自死したのは...

kuru_neさん

2013/1/3000:39:58

自死遺族の者です。
どうか偏見を持たずに話しを聞いて下さい。

自死したのは私の母です。今からちょうど一年前ぐらいのことです。ちなみに父は離婚していて居ません。祖父母に世話になって

います。

自死遺族は深い悲しみや憤り、痛みと心のおくに言葉では表せない気持ちが染み付いています。それは、きっと当事者にしか分からない気持ちなのです。

「死にたい」とよく言う人がいますが、それはきっと簡単なことじゃないのです。この世に未練や後悔は少なからず残ってしまうでしょう。すべてを終わりにしてしまうのですから。

私は、まだ成人していません。これから生きてゆく、未来があります。人なんて身体も心も脆いですね、だからこれからずっとこの気持ちを抱え、この底知れない悲しみと向かい合って何十年も生きていくのかと考えると途方もなく思うのです。
決して母を咎める気持ちはありませんが、自死遺族という偏見が私の人生につきまとうのです。自殺という行為自体が悪いものという考えが人だからこそぬぐいきれないものだと思いますし。

死にたいな、終わりにしてしまおう、なんて懸命に生きた母に失礼だと思うし、弟を一人になんてできませんから。私にはしたくても出来ないでしょう…。

不器用な性格ですね、自分を傷つけながらでしか前に進めないんです。私には母の声が聴こえ、温もりがいつでも側にあるから、涙も出るし、どうでもいいや…と思うこともあります。

同世代とのどうでもいい笑話に笑える私が居ません。家族がどうしたとか彼氏がどうしたとか…。

悲しみはどこへいくのでしょう?思い出話になるのでしょうか?それとも、ずっとずっと付き合っていくものなのかもしれませんね。

自死遺族の方。また自死に偏見を持たない方、あなたは、あなただったとしたらどう向き合い生きていきますか?

※こちら真面目に悩んでいますので、心のあるお返事お願いします。

補足私は自殺を必ずしも悪いことだと思っていませんのでtgjgktgさんのおっしゃることもよく分かりますよ。自死という道を選ぶのも故人ですからね…。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
12,644
回答数:
6
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2013/1/3002:59:13

あなたの心にたぶん届かないかもしれないですが、思った事を書くと
自死遺族である事に、一番偏見を持っているのは当事者の方自身ではないでしょうか?

人生って、生きるってホント大変で、悲しい事も辛い事も嫌になる事もありすぎて
「どうして生まれてしまったんだろう、生まれた事を後悔する」と思う事私はよくあります。
そんな時、家族や友人の存在なんかなんとも思えないし未練や後悔も上回り
自分が死ぬ事で、誰かが悲しむよりとにかく苦しい現実を終わらせたいしかないです。
お母さんや多くの自死の人もそんな思いもあったと思います。
自死する人の最大の罪は、残された人の心も殺す事でしょう。

でもあなたの言う
>自死遺族という偏見…自殺という行為自体が悪いものという考えが人だからこそぬぐいきれないものだと思いますし。
とのあなたの考え方には疑問を感じます。
もし自死に偏見を抱く人がいたのなら、自死の人の気持ちを想像できない狭了な人というだけです。
多くの人は「自分があなたのお母さんなら」と想像したら…よっぽど事情があったのだろうと思えるからです。
むしろお母さんに対して怒りや憤りを世界で唯一ぶつけて良いのは、取り残されたあなたじゃないでしょうか?

あなたがお母さんの死を悼み、懸命に生きた結果の自死だからお母さんを責める気持ちになれないし
楽しかった思い出を胸に、弟と生きていかなければいけないとの思いは正しいのだと思います。
でも生涯に1度ぐらいお母さんに対して
「私と弟を残して死にやがって!無責任なんだよ!どうしろって言うんだよ!バカヤロー!」とか
思いっきり天に向かって悪態付いていい権利があなたと弟さんだけにはあると思います。

亡くなってもお母さんはあなたの母親である事実は変わりません。
お母さんによって傷つけられたのも事実です。
1回ぐらい悪態付いて、自分の苦しい気持ちを吐露しても
命のはかなさや尊さを誰よりも知っているあなたですから人生が道を踏み外す事はないでしょう。
でもいつも良い子でいなくて良いと思います。
亡くなったお母さんと向き合ってみて、ちゃんと気持ちぶつけたらもう少し違う気持ちも持てるような気がします。

質問した人からのコメント

2013/1/30 12:58:44

感謝 みなさんご回答ありがとうございました。jaguarowner617さんをベストアンサーに選ばせて頂きました。気持ち、届いてますよ。たしかに私は感謝の気持ちが強いのか、悪態づく気持ちになれませんでしたね…。ですが私にはその権利がある。それとcandy_popuriさんの言葉も同じくらい心に響きました。私の心の天国に行かせてあげよう、良いイメージの母を浮かべようと思います♪ どうかみなさんに幸せが訪れますように祈っています。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

candy_popuriさん

2013/1/3002:48:03

私のやり方ですが『私の中でその人を天国に送ってあげる』事にしてます

死後の世界はあるのか無いのかも分かりません
でも『残された人の心』と言うのは確実に存在します
私はその残された人の心に『天国』や『地獄』が存在するのだと思います。
死後人の心に良いイメージを残す事こそが『天国』
死後人の心に悪いイメージを残す事こそが『地獄』だと思うんです
自殺をするという事は死ぬ時に周りの人間にマイナスイメージを抱かせやすいです
だから『地獄に落ちる』っていう人が多いんじゃないかな?

でも、考え方を変えれば自分の心の中で故人のイメージを明るいモノとしてあげる事で『天国』にしてあげる事も可能だと思うのです。目を閉じてその人が明るい光の中で笑顔でいる光景をイメージしてあげるんです。
たとえどのような無くなり方をしていたとしても、そうやって『心の中で天国にいさせてあげる事』こそが本当の意味での供養ではないでしょうか?
私の周りで自殺してしまったのは皆優しくて・まじめで・一途で誠実な人ばかり。私には彼らが地獄に落ちるイメージが出来ないんです。そしてそういうイメージを持たないようにしています。誰が何と言おうが私は彼らを天国に強制的に行かせます。

お母さんの事を思い出す時にはいつでも明るいイメージをしてあげてください
それを習慣としましょう。

人の命って不思議なもんです。魂の縁ってのが無いようであるのかもしれない。私には霊感なんてありませんが、妹が死にかけている時凄い胸騒ぎがして夜中に家を飛び出しました。警察にも行き「死ぬかもしれないし殺されているかもしれないから探してくれ」って必死に訴えに行った為、その時妹が死にかけていいた事もあり警察にも「なんで死ぬって判ったんですか?」って聞かれ容疑者扱いされたくらいです。自分でもなんであんなに確信めいて死ぬって思ったのか今でも不思議なんですよね。その後も『あなたなら(妹のアイフォンの)パスワード解けるって(亡くなった)妹が言ってる』って人から言われて、最初は「本当かよ」って思いましたがすぐに遺品の中からパスワードになりそうな日付を4つピックアップし、「この4つになければお手上げ」って言ってたら、見事に解除できたり。(しかも嫁のパソコンにつないだままだった為解除した瞬間嫁のデータが上書きされて妹のデータは全て消えてしまいました。中身を人に見られたくなかったのかもしれません。)。その当時「なんで今回はぎりぎり助けられなかったんだろう?」って考えていたんですが、「ひょっとしたら助けられなかった事に意味があるんじゃ?」「今亡くならなければ間に合わない何かがあるのかも?」って思えたりしてね。妹の49日が終わった直後うちの嫁の妊娠が発覚したりして何だか不思議な感じでしたよ。私の中では新たな命が宿ったおかげで悲しみが随分と薄まりました。亡くなる命もあるが新しく生まれる命もあるんです。

どうせいつか人は死ぬ
命のバトンを切らさなかっただけでもその命には十分に価値があったんです。
あなたの親はあなたや弟さんを生んだ。お母さんは大きな役割は果たしている
だから悲観するのはある程度でやめて『よく頑張ったね』って思ってあげましょう
あなたの中では確実に天国に送ってあげましょう
あなたに笑顔が戻る事を祈っています

tgjgktgさん

2013/1/3002:20:56

自殺を試みたことのある私から、一言だけ


自殺って、そんなに悪いことでしょうか?


「貴方が自殺したら悲しむ人がいる」

これってつまり、

「貴方が死んだら『私』が悲しむ
悲しむ『私』が可哀想
だから自殺しないで」

こういうことですよね


上みたいな言葉で自殺を批判する人って、凄く傲慢ですよね

mikanonkoroさん

2013/1/3001:12:40

お母様はとても辛かったのでしょう。体の心の悩み…。私の母も昨年亡くなりました。病をおして一生懸命に働き。亡くなる時はあまりに急でした。立ち上がって崩れて…行きました。私もそれはそれは辛かったです。お母様が行き、今は辛いことでしょう。お察しします。貴方は、今、辛くとも、母が頑張って生きていたことを思い出して、自分が頑張って生きていく目標に。貴方はお母様のように自死は、せぬようにずっとお墓の中のお母様を位牌になったお母様を参ってあげて下さい。お母様が「ごめんなさい。見守ってるよ」て言うて下さっているよ。今、お母様を守って。毎日の様々なことを話してあげて。たまに般若心境詠んで差し上げたり。母さんは、位牌にちっさくなっているんやよ。大丈夫。月日が落ち着く。人生辛いが、互いに頑張って行こうやないか!!!

titikaerudesさん

2013/1/3001:10:11

自死遺族ではありませんが、自死遺族の方とのお付き合いをしている者です。また、私の親戚にも自死遺族がおります。貴女はまだ未成年とのこと。その年齢では、お母様の事実を背負うにはとても重たいですね。やはり貴女一人の力では、なかなか心の整理もコントロールも出来ないことでしょう。どうしても他の人の力が必要です。貴女が心を許せる人がいるといいのですが、いなければこれから作って行くことも大切です。同じような立場の人の集まりに出ることもいいと思います。また、このようなサイトを利用することもいいでしょう。これからどう向き合って行ったらよいかはやはり、社会参加を通じてヒントが得られるように思います。

iaku_okihさん

2013/1/3001:02:22

19歳、女です。
辛いでしょうね。

私の母は精神不安定で、よく死にたい死にたい口にします。この前は大量服薬しました。

私も上手く笑えません。
というか、自分の発してる笑い声がどこか遠くから聞こえる感じ。

私は亡くしてはいないけど、あなたの痛みのほんの少しなら感じられると思います。


自死遺族だとしても、いつか笑える日がくる。何も気にせずあなたを包んでくれる人が現れる。

そんな日が来るまで、辛い辛い時間が頭の上を通り過ぎるまで...。

あまり無責任なことは言えないですけど。

山中湖の集い ってご存じですか。
自死遺族の青少年の集いです。
今でもやっているかは把握してないです。
でも、あなたの心に余裕があれば調べてみてください。同じような境遇で苦しむ人達が多くいるのを目にすれば、少しでも心の支えになると思います。


状況は違うけど、少し自分と同じものを感じたので回答させて頂きました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。