トリコモナス膣炎といわれたのに処方されたのはベセルナクリーム

トリコモナス膣炎といわれたのに処方されたのはベセルナクリーム 先週から外陰部にかゆみがあり、おりものがひどいので 婦人科にいきました。 そこでの診断はカンジダとトリコモナス膣炎といわれました。 お薬は膣錠とベセルナクリームを処方されました。 このクリームってコンジローマに塗る薬ですよね? 診断ではコンジローマの話は一切されていません。 このクリームは皮膚障害をおこしやすいとネットでしらべて知りました。 わたしのかゆみはびらびらですが、ながれて膣付近について炎症おこさないか不安です。 このクリームを塗ると余計かゆくなって全然ねれません。 クリームも全部塗り切ってくださいって言われたんですが、ほかの質問でみると 少量を塗り込む感じですよね? そもそもイボってどれくらいの大きさなんでしょうか? わたしはイボを確認できませんし、これかな?ってゆーのもすごく小さなぶつぶつしたものです。 コンジローマなんでしょうか。。。。 たしかにちゃんとした検査結果は13日といわれましたが。。。 疑いがあるだけでこんな強い薬処方するものですか? またトリコモナスにはどんな薬が処方されるものなのでしょうか クリームでかゆみがひどくなるので使いたくないのですが 電話などで対応を聞いた方がよいのでしょうか? 現在生理になってしまったので、膣錠もクリームもぬっていません。 膣錠は生理が完全におわってから使用を開始しようとおもっていますがあっていますでしょうか?

生理1,146閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

ベセルナクリームは尖圭コンジローマの薬ですね。 トリコモナス膣炎にはメトロニダゾールかチニダゾールといった錠剤の内服と膣錠になります。 トリコモナスでいぼができるとは、私は学んでいません。 悪臭を伴う泡状の黄緑色をしたおりものや、外陰部のかゆみが特徴です。 おりものによって外陰部が炎症を起こすことはあるかと思いますが… 一方コンジローマのほうは、膣や陰唇、肛門周囲に茶色や赤っぽい、ぶつぶつと隆起したいぼができます。 外陰部に痒みや痛みを伴うこともありますが、おりものが異常に増えるということはありません。 尖圭コンジローマはウイルス、トリコモナスは原虫と、まったく病原体が異なりますので、間違った薬を使ったらまったく効果がありません。 他の婦人科を受診してみることをお勧めします。