ここから本文です

どうすれば家族の宗教をやめさせられますか。 祖父がモラロジーというカルトみた...

k43_0205さん

2013/2/514:24:04

どうすれば家族の宗教をやめさせられますか。
祖父がモラロジーというカルトみたいな物にハマっています。
だんだんとおかしくなってきているのですが、どうにかやめさせる方法はないでしょうか。

モラロジーのせいで家族で過ごす時間も減っています。
なぜモラロジーは家族の時間を奪ってまでセミナーや行事等に参加させるのでしょうか。本人の意思で参加していると言えばそれまでですが、そうするように洗脳し、仕向けているのは明らかにモラロジ—です。
また、運命がどうのこうのだとか、これは科学だ、とか、伝統が大事だとかずっと言っています。創始者の言葉が書いてある掛け軸を買ってきたり、報恩とかいう名目でお金もとられています。どうやらモラロジーの組織にお金を寄付すると、自分の運命が良くなるという話らしいんですが、そんなことありえるのでしょうか。これはカルトの言っていることにしか聞こえません。

モラロジーの人たちと祖父が一緒にいるのを見たことがあるのですが、皆おかしいです。本人たちは自分たちがこの世で一番正しいと思っているみたいで、見ていて嫌気が差します。また、モラロジーの理事長は天皇と同じで万世一系なんだぞ、みたいなことを聞かされたりするのですが、ここの理事長は新たな天皇か何かになろうとしているのですか?
創始者とか創始者一族への崇拝も入っていて、宗教だとしか思えません。

祖父は長年モラロジーに入信しているので、今から生き方を変えるのは難しいとは思うのですが、どうにかやめさせて、自分の頭で考えるようになってほしいです。何かいい方法はないでしょうか。このままだと祖父まで嫌いになってしまいそうです。家族が壊されかけていて、モラロジーに対して凄く腹が立っています。祖父はモラロジーをしないと運命が悪くなるという恐怖感を植え付けられてしまっていると思います。
どう対処したら良いのでしょうか。そして、このモラロジーとか言うのはいったい何なんですか?!

書いているうちに腹が立ってきてしまい、とりとめのない文になってしまいましたが、どなたか知恵をお貸し下さい。。

補足kimeuti_puttさんにホールインワン賞。的確な描写ありがとうございます。信者たちはまさに金太郎飴の様にこの回答の様な事しか言いません。悩んでいる人の気持ち無視で正しさと他宗教との違いを器用に尊大かつ低姿勢で主張します。(puttさんあなたは悪くない。)
祖父は科学だから正しいと良く言うので、Richard Dawkinsの本とかを読んでもらうことは効果がありますか?宗教から覚めるきっかけになりうる書籍等あればお教え下さい。

閲覧数:
15,108
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

muko_02さん

編集あり2013/2/516:43:52

酒やタバコの中毒同様、いくら「体に悪いから」とか「他人に迷惑がかかるから」と理屈を言っても無駄です。
酒やタバコでも実際に体をこわして入院したり家庭が崩壊したあとでも止められたらいいほうで、酒やタバコを止めるなら死んだ方がマシという人になると手の施しようがありません。
とにかく本人が何らかの快楽をそこから得ている以上は、止めさせられることは快楽や安らぎを奪われることになるのですから、絶対に抵抗されます。

この宗教を止めさせる科学的な方法はやはり医学的な禁酒外来や禁煙外来で用いられている手法の応用です。
治療では酒を飲んでも美味しくない、タバコを吸っても美味しくなくなる薬を処方して、そう思うようにさせます。
また、同じ経験を持つ人同士を一緒に話し合わせて気持ちを強くもてるように誘導したりします。
ですから、とにかくこの宗教活動しても面白くないと思わせるようにし、また宗教被害者同士で意見交換するような場を設けるのが良いと思われます。
とは言え、宗教嫌いになる薬もありませんし、医者でも本人に止める意志がないと治療できないので、非常に難しいと思われます。

よくCMなどで脳梗塞で倒れた芸能人が出てきて医者にかかるように言っていますが、やはり一回倒れて痛い目をみて、それに懲りるという体験をしたあとでなければ始まらないようです。
どうしても、一度は痛い目に遭わなければ駄目でしょう。今はモラロジーで幸福になれると信じているのですが、これが「モラロジーのせいでとんでもない不幸になった」と思い知るような状態になってからです。
そうならないように何とか止めさせたいのでしょうが、ここは我慢して一度本人が身の破滅を自覚するまでやらせるしかないと思われます。

質問した人からのコメント

2013/2/12 10:36:19

一安心 頭では本人が自覚するまで待つしかないかな、と分かってはいたのですが、自分の祖父ですからなかなかそう割り切れませんでした。ですが、muko_02さんと上の熱心な方の回答を見て、やはり自分では説得できないのかな、と少しあきらめもつきました。祖父側から見ると私は悪意を持っているようにしか見えないですよね。本人が気付くまでじっと我慢して見守ります。回答をくださりありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kimeuti_puttさん

編集あり2013/2/1005:54:56

創価学会の熱心な信者さん(仕事関係の

方ですが、お客様ということではありませんでした)

に執拗なとは言いません、熱心に折伏されたことが

ありました。常々信仰を持てることは素晴らしいことだと

考えていましたので、座談会のお誘いには、

「是非伺いたいと思いますが、少し予習を

しておきたいので何か信者さんがお読みなる

教科書のようなものを貸してもらえませんか?」

とお願いし。『折伏経典』をお借りし、精読しました。

表現に過激なところがあるものの内容は尤もな

ことが書かれていましたね。

ところで、

質問者さんは、モラロジーという団体を敵と考える

団体の会員なのか?

そうでないなら知恵のない言動をなさっていると思います。

おじい様を諌める?モラロジーを止めさせたいなら

そのモラロジーがどういうものなのかをアナタ自身が

知らなければならないでしょう。

「そんなもの知る必要がない」と言うなら

口出し無用ですね。

第一にモラロジーという団体は宗教団体ではありません。

公益財団法人ですね。

ご自身問うておられます。

・・・このモラロジーとか言うのはいったい何なんですか?!・・・

と。

お知りになりたければ、ネットで検索すればその概略は読めます。

おじい様に止めてもらう最も有効な方法をお知らせす。

実行してみてください。必ず効果ありますから。

具体的には次のような方法をとってみてください。

質問に書かれているように

・・・・なぜモラロジーは家族の時間を奪ってまで
セミナーや行事等に参加させるのでしょうか・・・・

おじい様に「一緒に連れて行ってよ、その会合に」

本心は明かさないで結構です。

アナタはその会合で不審に思う

「モラロジーがどうして科学なのか?」

とか

「報恩とは何なんだ?金を巻き上げる口実か?」

とか

疑問を率直にぶつけておじい様の目を覚まさせる

ことをしたらいいのです。

繰り返しますが、「そんなバカバカしいこと出来るか!!」

と仰るのなら、口出ししないこといです。

冒頭の学会の座談会ですが、行きました。

お話を聞いて私の学会に対する意見を

率直に申しあげたら二度と折伏に来て

もらえなくなりました。

質問者さんの健闘を祈ります。


補足を読んで・・・・・・

『宗教から覚めるきっかけになりうる書籍等あればお教え下さい。』

と、宗教法人でないことを知りながらこうお書きになっているという

いうことは、悪意がありますね。

Richard Dawkins 氏を挙げたということは、質問者も

無神論者で宗教批判者である氏の賛同者だということだと

思います。

理論闘争は永遠に平行線をたどることは

ご理解いただけると思います。

視点を質問者さんとおじい様に分けて見ます。

モラロジーが宗教でないことは明らかです。

何故なら信仰の対象となる 「ご本尊」 がありません。

それをお孫さんである質問者さんにあたかも

「宗教ではないのか?」・・という印象を与えてしまう

おじい様のモラロジーへの理解に首をかしげます。

現実には、モラロジーという道徳科学を、

科学と称しながら 「廣池教」にしてしまっている方

結構いらっしゃるようです。この点を質問者さんは

おじい様に突っ込みをいれてみては如何でしょうか?

「モラロジーを孫の私が毛嫌いする宗教だと

思わせてしまうおじいさんのモラロジーの解釈は

間違っていると思いますよ。だって、科学なんでしょう。

科学とは、有無を言わせぬ説得力がなければなりません。」

な~んていうのはどうでしょう。

さて、質問者についてですが・・・、

『モラロジーのせいで家族で過ごす時間も減っています。』

これが真意とは思えません。

少々辛辣な言い方になりますが、質問者さんは

報恩という名目でする寄付行為に反発しているのでは

ないでしょうか?意地悪く言えば 「そんなお金があるのなら

俺にくれ!」 言い過ぎたらゴメンナサイ。

おじい様が何を信じようと自由だけどお金を

巻き上げられるのは・・・・、放ってはおけないといった

ところでしょう。

ドーキンス氏の考えに共鳴する質問者さんと

モラロジーに賛同するおじい様とその行為は

同じではありませんか?

何をどう信じるか。

質問者さんのモラロジー批判は、信仰をお持ちの全ての

方々への批判と同じだと思いますよ。

質問者さんは無神論者であり宗教批判者・・・・

同じ信じる対象をお持ちになるならおじい様の方が

奥行きがあるように思いますが、如何でしょうか。

そうそう、質問者さんがドーキンス氏の著作を

おじい様に薦め、読んでもらいたいならおじい様に

こう提案したら良いと思います。

「おじいさん、ドーキンス氏の本を読んでよ。

かわりに『山岡荘八の燃える軌道』を読むからさ。」

yonakan1215さん

2013/2/519:57:09

夢遊病の人の目を覚まさすには実は

覚めたあなた自身の生き様を見せるしかないのです

ninohukuro17さん

2013/2/518:27:42

いやはや、初めて聞くモラロジーです。モラル=倫理(?)、なんだかわかりませんが、とにかくご祖父さまはハマってしまわれたと。でも残念ながら救出は困難でしょう。どんな宗教でもそうですが、やってない人、知らない人が、やってる人、知ってる人を説き伏せることは全く無理です。やってる人本人が自らの力で気付くしかないです。今は被害が他の家族に及ばないようにすることが第一。その上でもし余裕があれば、あなたがモラロジーについて勉強してみて、矛盾があればそこを知らせて差し上げる位がせいぜいでしょう。仏教に「縁無き衆生は度し難し(縁がない人の救済は難しい)」という言葉がありますが、こと宗教においては正にその通りでして、そういう縁の下にご祖父さまがいらっしゃったということなんでしょう。なにもやらない方がよっぽどマシ、なんて話はいくらでもありますよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。