ここから本文です

掛け捨ての生命保険加入者はどれくらいの人口なのでしょうか? 因みに自分自身...

acc********さん

2013/2/520:18:41

掛け捨ての生命保険加入者はどれくらいの人口なのでしょうか?

因みに自分自身は、外資系の掛け捨ての生命保険に加入しています。

皆さんは生命保険どのような

基準で決めていますか?

この質問は、40代に回答をリクエストしました。

閲覧数:
879
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tsu********さん

2013/2/614:36:48

掛け捨ての生命保険の加入者数?それはわかりませんが、日本は世界一の生命保険大国と言われていますね。
2人以上の世帯では90%以上がなんらかの生命保険に加入しているそうで、加入率は世界一だそうです。

掛け捨ての生命保険、つまり定期保険のことだと思いますが、これは高額な保険金を受け取りたいが、保険料は安く抑えたい人にしか用は無いと思います。
小さな子供を扶養している人だと子供が巣立つまでは死亡補償1~3000万円くらいはほしいでしょう。(子供の成長とともに必要な金額は少なくなりますが)
その保険金で掛け捨てでない生命保険に入ろうと思ったら庶民にはかなり負担となる保険料になるでしょうから、やはり掛け捨ての定期保険を選択することになるでしょう。

独身だったり、自分が死んでも配偶者に充分な安定した収入があるなら、掛け捨ての生命保険はいらないと思います。
その保険料分をしっかり貯蓄しておけばいいのですから。

医療保険も保険料を安く抑えるために掛け捨てのものがありますが、これもあまり意味はないと思います。まだ貯蓄の少ない若いうちはあってもいいですが、ある程度貯蓄のある人には不要と思います。高額療養費の制度もあるし、最先端医療でも受けない限り自己負担額は知れています。
払い込んだ保険料の総額よりも、貰える保険金が多くなる人なんてほとんどいないでしょう。
こちらも保険料分をしっかり貯蓄しておき、いざ入院となったときに使えるようにしておいた方がいいと思います。
保険にしてしまうと病気になったときにしか使えませんが、貯蓄にしておけばいつでもどんな用途にでも使えます。

あと、生命保険でなく損害保険ですが、掛け捨てで入っておくといいのは個人賠償責任保険。住宅総合保険に付帯していたりもします。これはめったに起きないことなので年間数1千円程度の安い保険料で、家族丸ごと入れて、補償額の上限は1億円といった高額です。
1億円も賠償請求されたら庶民は人生終了ですから、これは入っておいてもいいかなと思います。
わんぱくな男の子がいるご家庭では入っておくといいと思いますね。例えば自転車で他人にぶつかったりバットを振り回して人にけがをさせたり最悪死なせてしまったりでもしたら・・

今は予定利率も低いですから、生命保険で資産づくりはあまり効率が良くないと思いますし、保険料の中には保険金に回される分の他、生保会社の経費(生保会社社員の人件費や事務所の経費など)も入っています。その部分がもったいない。それなら貯蓄や投資で増やした方がいいと思います。昔は利率が高かったからそこを払ってもおつりがくるような感じでしたが。
正直、定期保険が必要な人と、貯蓄が少なく医療費がかかると困る人、くらいしか保険は不要と思っています。
平成5年頃までに契約した利率のいい保険はもったいないのでそのままにしておいた方がいいと思いますけどね。

人生何が起こるかわからないから備えるにこしたことはないが、保険料ばかり払って今の生活を楽しむことを犠牲にするのもおかしい。
そのバランスが大事。
というのが自分が保険を選ぶ基準です。

質問した人からのコメント

2013/2/7 18:32:19

詳しくご回答頂きまして有り難うございました。大変参考になりました。
少し保険の見直しを考えてみたい
と思いました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる