ここから本文です

バイクのFRPのガソリンタンクについて。 タンク内がサビて穴が空いています。 ...

cha********さん

2013/2/704:58:12

バイクのFRPのガソリンタンクについて。

タンク内がサビて穴が空いています。
そこで、FRPのガソリンタンクを作成しようかと考えています。

そこで思ったのですが、
バイクのガソリンタンク(←以後アルミタンクと呼ぶ)を真っ二つにして、それを型として作れば良いのでは?思っています。

そこで、方法として2つあります。
1つ目の方法は、
①2つになった型にFRPを流し込み、形成させる。
②形成した2つの型を合わせ、穴の位置(タンクキャップの位置)などを確認し、2つの型の接合部にFRPを流し込み、2つを1つに合体させる。
③1つに形成されたFRPガソリンタンクの穴(タンクキャップの位置)をあける。
④1つに形成されたFRPガソリンタンクに金属パテやエポキシパテを全体に塗り、形を整え完全硬化させる。
⑤表面を完全硬化されたFRPガソリンタンクの上から塗装し、仕上げる。
以上


2つ目の方法は、1とあまり変わりませんが、
①1つ目の方法の①~③まで同じです。
②型で使用した真っ二つに切ったアルミタンクをかぶせる。
③接合部にはエポキシパテを利用し、真っ二つに切ったアルミタンクを1つにする。
④塗装する。
以上

2つ目の方法はFRP、一部エポキシパテ&アルミタンク、塗装、の三層構造です。


できれば2つ目の方法が簡単そうなので良いのですが、エポキシパテでの接合部の強度とガソリンタンクの穴からガソリンが漏れないか?ということが懸念されます。
メリットとしてはアルミタンクがまんま使えるので塗装はしなくても良いと思われます。

1つ目の方法はFRP、エポキシパテ、塗装、の三層構造です。
メリットとしては、これは完全にエポキシパテで覆うため、FRP+エポキシパテの二重なのでガソリン漏れはないと考えています。
デメリットとして、エポキシパテを大量に使うこと、塗装することで価格面が気になります。また、エポキシパテをきれいな形で塗れるか?ということも気になります。



どちらの方が良いと思われますか?

以下の3点が気になるところです。
1.ガソリンが漏れないかという性能面
2.完成後の見栄えの良さ
3.作成コスト(価格面)

どれも順位は甲乙つけがたいほど僅差です。


また、上記の方法で問題点があれば教えていただきたいです。
よろしくお願いいたします。

また、私が気になっている点は、FRPタンクが1層目にきているので、これが膨張や収縮したときに大丈夫なのか?
ということが気になります。

どうか、ご回答よろしくお願いいたします





※自分で作ったりリペアすることに意味があるため、新しいタンクやオークションで買うということは毛頭ありません。よろしくお願いいたします

閲覧数:
2,936
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2013/2/706:31:56

※自分で作ったりリペアすることに意味があるため、新しいタンクやオークションで買うということは毛頭ありません。<

私にはこう言った経験がないので良く分かりませんが、上記の考え(想い)が有るのなら自分で実際にやってみる事ですね、

熱で膨張する懸念は、材質上弾性が有るのである程度なら大丈夫だと思います、結合部には完全に密着させる為に有る程度の工夫が必要かと思いますが、接着剤の効能や外気温或いは湿度などを良く熟知していれば大丈夫でしょう、又 キャップに空気抜きの有るものを使えば問題は無いと思います。

人生上 色んな事への挑戦が有ると思います、何れにせよ経験をして、失敗をしてこそ意味が有る(記憶に残る)のです、すんなり成功すれば余り記憶には残らない物です、

又こういった経験(チャレンジ精神)が、貴方の人生で大切な糧になる筈です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2013/2/1322:13:39

FRP経験者です。

≫また、上記の方法で問題点があれば教えていただきたいです。

この記述が有ったので敢えて回答致しますが、質問者さんはそもそもFRP自体を良く知らないのでは?と思うのですが‥。

FRPの『F』は「ファイバー」つまりガラス繊維の事で、ガラス繊維で出来たマットに樹脂を滲み込ませながら「脱泡作業」といってローラーなどで内部の空気(気泡)を抜く作業を行いながら成形するのがFRPであって、決して単純に「流し込んで」成形するものではありません。
樹脂の硬化時の収縮をガラス繊維で受け止めてやる事に依ってFRPの強度が出るのであって、樹脂のみでは硬化時の収縮によりクラックだらけになって使い物にはなりません。

従って、せっかく記載された手順ではありますがタンク自体の成形方法(及びその接合方法)自体に無理があります。
漏れる漏れない以前の問題です。

以上、御参考になれば幸いです。

mon********さん

2013/2/716:31:52

公道を走るバイクですか?


到底、保安基準を満たせると思えませんが、
仮に基準を満たしたとして、どうやってそれを示し(証明し)ます?

h26********さん

2013/2/710:16:55

自作のFRPタンクじゃ振動でクラックが入って、ゴーストライダーを実演することになるのがせいぜいだと思います。

MACK!!さん

2013/2/706:47:12

ガソリンと相性の良い樹脂がありますから、普通のエアロ用では腐食する可能性があります。

頑張って下さい。

blu********さん

2013/2/706:18:19

>バイクのFRPのガソリンタンクについて。

ご質問しているカテゴリーは
知恵袋トップ> スポーツ、アウトドア、車> 自動車、なので

バイク・ガソリンタンク修理に対して回答が少ない場合は

お手数ですが、
知恵袋トップ>スポーツ、アウトドア、車> バイク
「バイク」のカテゴリーに
もう1つ、質問してみては、どうでしょうか

「自動車」のカテゴリーをご覧になっている皆様より
適切な回答が着き易いと思いますよ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる