ここから本文です

ビュッフェとバイキングの違いはなんですか?

xxx********さん

2013/2/1012:30:04

ビュッフェとバイキングの違いはなんですか?

閲覧数:
331
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jub********さん

2013/2/1012:42:01

どちらも好みのものを選んで食べ放題という点では同じものです。

「ビュッフェ」は好きなものを自分で選んでから会計するものも含まれます。
フランス語。

「バイキング」は北欧の(定額制)“スモーガスボード”からヒントを得て
帝国ホテルのかつての支配人が“定額制食べ放題”を当時の映画から
「バイキング方式」と名付けたビュッフェスタイルです。
ほぼ日本でしか通用しない名称です。
http://chiebukuro.search.yahoo.co.jp/search?flg=3&fr=common-nav&p=%...

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tom********さん

2013/2/1013:12:01

バイキング料理(和製英語)
各種の料理を大皿盛りにしてテーブルに並べ、各自取り分ける様式の料理。日本特有の宴会用料理で、一定料金で好みの品を食べほうだいという形をとり、ホテルやレストランで供される。この料理はスウェーデン料理のスモーガスボードsmrgsbordに由来している。これは、料理を持ち寄っての会食に始まり、16世紀のころから定着した宴会料理である。このスモーガスボードの様式に、北欧で有名なバイキングViking(8~11世紀にヨーロッパで交易・海賊行為を行ったノルマン人)の名をつけて、バイキング料理とした。最初に供したのは帝国ホテルで、1958年(昭和33)である。料理は冷製、温製を取り混ぜ、また、魚料理、肉料理、デザート、飲み物まで広く取り合わせる。洋風料理以外に中国料理を用いた中華バイキング、和食バイキング、ホテルの朝食バイキングやケーキバイキングなどもある。食べるときのマナーとしては、皿には食べられる量をとること、料理の味が混ざらない程度に取り分けることである。

ビュッフェ(buffet フランス語)
セルフサービスで行う立食の食事形式。ことばの意味は、仕事台、立食台、戸棚、駅食堂、軽食などで、語源はフランス語の「食器戸棚」からきた。狭い部屋でパーティーをするとき、壁ぎわの食器戸棚の上につまみ物や料理皿を置き、部屋を広く使うことから始まった。ビュッフェ形式の特徴を招待者側から考えると、全員が着席しないから、同じ食堂で何倍かの客を招待することができる。また、席次、料理の給仕に心配はなく、食器も一つ一つかえる必要がないから、まえもって用意するだけでよい。客側からは、自分で好みの料理を楽しむことができる。このように、ビュッフェ形式によると気軽に楽しいパーティーにすることができる。

現在、日本ではバイキングとビュッフェを区別しないで使用することも多い。これについては両形式が日本文化に取り入れられ、元の意味から日本文化として変容したものと考えるのが賢明と思われる。従って元の意味を知っておく事は大切なことだが、これについて細かい事を気にするのは返って滑稽であるかもしれない。

※引用元:http://d.hatena.ne.jp/camellia1977/20080130/1201666815

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる